2021年秋に正式リリースされたiOS15。

このアップデートによりiOSでは初めてアイヌ語の入力に対応したことを知っていましたか?!

iOS15へのアップデート方法やアイヌ語キーボードの設定方法、アイヌ語の特徴的な入力方法についてまとめてみました!

iOS15アップデートで「アイヌ語入力」がサポートされたの知ってた?!

アイヌ語にある小書きの「ㇷ゚」や半濁点の「ト゚」などもiPhoneなら簡単に入力できる!

口承で伝えられ文字を持たず、日本語とも異なる孤立した言語のアイヌ語。

現在ではカタカナで表記されることが多いですが、アイヌ語には日本語にはない音節があり、小書きのカタカナや半濁点などを用いて表記されることが多くあります。

そのため、アイヌ語の単語の入力ではどのように打ったら良いかわからず戸惑うこともありましたが、iOSがアイヌ語入力に対応したことで、iPhoneやiPadは最も効率的にアイヌ語を打つことができるデバイスになったといえます。

「ㇷ゚」や「ㇼ」など小書きのカタカナの打ち方

アイヌ語には日本語にはない「子音+母音+子音」の音節があり、「ㇷ゚」や「ㇼ」など小書きのカタカナを用いて表されます。

イランカラㇷ゚テ(意味:こんにちは)
ピㇼカ(意味:良い・美しい)
コㇿポックㇽ(意味:蕗の下の小人)
スサㇺ(意味:ししゃも)

例えばイランカラㇷ゚テの「ㇷ゚」がこれにあたり、他にも「ㇰ」「ㇱ」「ㇺ」や、ラ行の「ㇻㇼㇽㇾㇿ」などがあります。

これらの文字の打ち方は、例えば「イランカラㇷ゚テ」の場合だと「ラㇷ゚」は「rap」と小書きのカタカナの子音(p)を打つことで入力できます。

小書きのㇻ行の場合は、「ピㇼカ」の「ピㇼ」は(pir)と打つことで入力でき、その前の母音に合わせて「ㇻㇼㇽㇾㇿ」が自動で変換されます。

また、小書きのカタカナだけを入力したい場合は、「ㇷ゚」や「ㇺ」は(x)+子音(p,m)、「ㇰ」や「ㇻㇼㇽㇾㇿ」は(x)+子音母音(ku, ra, ri, ru, re, ro)と打つことで可能です。

「ト゚」や「セ゚」など半濁点カタカナの打ち方

アイヌ語には通常の日本語にはない「ト゚」や「セ゚」など、半濁点の「 ゜」がついたカタカナを用いて表される音節もあります。

エト゚ピㇼカ(意味:美しいくちばし、エトピリカ)
ト゚ナカイ(意味:トナカイ)
セ゚プ(意味:魚)

例えば、日本では北海道の東部にだけ生息しているエトピリカという鳥の名の由来となったエト゚ピㇼカの「ト゚」がこれにあたります。

この半濁点は[shift↑]を使って打つことで入力が可能で、「ト゚」は[shift↑]+(tu/to)、「セ゚」は[shift↑]+(se)で入力できます。

ちなみに「ト゚」は「トウ」、「セ゚」は「チェ」と発音されることから、現在では半濁点を用いたカタカナでアイヌ語を入力することは少ないようですが、一拍の音節を一字で表したい場合によく使われています。

「ヰ」「ヱ」「ヲ」など旧仮名カタカナの打ち方

アイヌ語で「ウィ・ウェ・ウォ」にあたる音節を一字で表す場合に用いられているのが、「ヰ・ヱ・ヲ」という旧仮名のカタカナです。

この旧仮名のカタカナも[shift↑]を使って打つことで入力が可能で、「ヰ」は[shift↑]+(wi)、「ヱ」は[shift↑]+(we)、「ヲ」は[shift↑]+(wo)で入力できます。

iPhone, iPadのアイヌ語キーボード設定方法の手順

上記のようなアイヌ語入力をするためには、iOSのバージョンを15にアップデートし、アイヌ語キーボードを追加する必要があります。

もしiOS15になっていれば、アイヌ語キーボードはいつでも簡単に追加したり削除することができるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね!

① まずはiOS15にアップデート

iPhoneやiPadでアイヌ語入力に対応しているのはiOSのバージョンが15以降。

使っているiPhoneやiPadのiOSのバージョンは「設定」>「一般」>「情報」から「システムバージョン」の項目をみると確認することができます。

もしiOS15よりも前のバージョンであれば、「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」から最新のiOSをダウンロードしてインストールする必要があります。

② 「設定」>「一般」からアイヌ語キーボードを追加

iOS15にアップデートできたら、「設定」>「一般」>「キーボード」に入り、さらにそのページ内で「キーボード」を選択します。

すると、下部に「新しいキーボードを追加…」という項目があるのでこれを選択すると、「アイヌ語(カタカナ)」という項目がありますので選択します。

これで、アイヌ語入力ができるキーボードの設定が完了です!

③ うまく設定できたかチェック

アイヌ語入力のキーボードがうまく設定できたかチェック!

Safariなどのブラウザや、メモなどのテキスト入力ができるアプリで、文字入力を試してみましょう。

文字入力のキーボードが出てきたら、左下の地球儀マークをタップして切り替えていくと、一見パソコンのキーボードのような見た目でスペースキーの部分に「アイヌ・イタㇰ」と表記されたらOKです!

アイヌ語の音節と入力方法の一覧

iOSで入力ができるアイヌ語の音節の一覧を以下の通りまとめてみました。

日本語にもある母音と母音+子音の音節はもちろん、母音+子音、子音(例としてカ行の音)+母音+子音についても一覧にしていますので、アイヌ語入力の参考にしてみてくださいね。

⑴ 母音、子音+母音

アイヌ語の母音は日本語と同じ5つの音がありますが、子音は日本語の「ガ(g)」「ザ(z)」「ダ(d)」「バ(b)」にあたる濁点「 ゛」がつく濁音がアイヌ語にはなく、11種類(喉頭破裂音の子音を含めると12種類)です。

a i u e o
母音   ア  
k
s セ/セ゚
t トゥ/ト゚
c チャ チュ チェ チョ
n
h
p
m
y イェ
r
w ウィ/ヰ ウェ/ヱ ウォ/ヲ

※ [shift↑]で入力

⑵ 母音+子音

アイヌ語の特徴のひとつが日本語よりも子音で終わる音節(閉音節)が多いことで、日本語にもある「ッ」や「ン」で終わる音節以外にも「ㇰ」「ㇱ」「ㇷ゚」「ㇺ」や「ㇻㇼㇽㇾㇿ」があり、小書きのカタカナで表されます。

a i u e o
k アㇰ イㇰ ウㇰ エㇰ オㇰ
s アㇱ イㇱ スㇱ エㇱ オㇱ
t アッ イッ ウッ エッ オッ
n アン イン ウン エン オン
p アㇷ゚ イㇷ゚ ウㇷ゚ エㇷ゚ オㇷ゚
m アㇺ イㇺ ウㇺ エㇺ オㇺ
y アイ ウイ エイ オイ
r アㇻ イㇼ ウㇽ エㇾ オㇿ
w アウ イウ エウ オウ
⑶ 子音(例:カ行の音)+母音+子音

⑵の母音+子音以外にも子音+母音+子音の閉音節があり、以下は「カ行」を例にした音節の一覧です。

ka ki ku ke ko
k カㇰ キㇰ クㇰ ケㇰ コㇰ
s カㇱ カㇱ クㇱ ケㇱ コㇱ
t アッ イッ ウッ エッ オッ
n カン キン クン ケン コン
p カㇷ゚ キㇷ゚ クㇷ゚ ケㇷ゚ コㇷ゚
m カㇺ キㇺ クㇺ ケㇺ コㇺ
y カイ クイ ケイ コイ
r カㇻ キㇼ クㇽ ケㇾ コㇿ
w カウ キウ ケウ コウ

実はMacOSではかなり以前から対応していた!

今回、iOS15のリリースから対応したアイヌ語入力ですが、実はMacOSではかなり以前から対応していました。

2003年にリリースされたMacOS10.3“Panther”では日本語入力システムとして組み込まれている「ことえり」が4になり、アイヌ語の入力に対応していたんですね。

これを考えるとかなり時間が空いてのiOSでのアイヌ語入力対応とも感じますが、何よりiPhoneという多くの日本人にとって身近なデバイスでアイヌ語入力がサポートされたことは、アイヌ語が一言語として広く認知されるようになったともいえます。

アイヌの言葉に触れるひとつのきっかけとして、ぜひiOSでアイヌ語入力を試してみてはいかがでしょうか。