ワンちゃんと一緒のドライブ、楽しいですよね!

でも、長距離になりがちな北海道のドライブでは、ワンちゃんがストレスを感じたり疲れたりしないように、こまめに休憩したり車から出してあげるのも大切です。

そんな時、無料で利用できるドッグランが高速道路のサービスエリアやパーキングエリアにあるのを知っていますか?

ワンちゃんと一緒に北海道のドライブを楽しもう!

北海道の高速SA/PAにある無料ドッグラン4選!

北海道でのドライブは長距離・長時間になったり高速道路を利用する機会も多くありますよね。

ワンちゃんと一緒のドライブでは、たまに車から出してあげて息抜きをさせてあげることが大切です。

ここでは、そんな時に便利なドッグランが併設されている高速道路のサービスエリア/パーキングエリア全4カ所をご紹介します。

ぜひ、ワンちゃんも楽しめるドライブルートの計画に役立ててくださいね!

① 札樽道 金山PA(下り)
■札樽道・金山PA(下り)にあるドッグランの様子

札幌市内で唯一のSA/PAである札樽自動車道の「金山パーキングエリア」には、小樽→札幌方面の下り方面に無料のドッグランが併設されています。

交通量が多い高速区間ですが、ドッグラン入り口は二重扉になっているので安心!

■大きいわんちゃんと小さいわんちゃんの2区画に分かれているドッグラン!

ドッグランのすぐ脇には桜の木があって、待ちわびた春のお出かけにはもちろん、日差しが強い夏にはちょっとした木陰ができるので嬉しいですね。

人気のドッグランなので先客のワンちゃんがいることが多いですが、“大きいわんちゃん用”と“小さいわんちゃん用”に分かれていますので、怖がりなワンちゃんも安心です。

札幌市手稲区稲穂4条7丁目73-6
  1. 営業時間 : 24時間(※冬季閉鎖)
  2. 住所 : 札幌市手稲区稲穂4条7丁目73-6
  3. TEL : 011-682-9070
  4. 設備:水道、二重扉、大型犬/小型犬別
    ウォークインゲート:あり
② 道央道 有珠SA(上り・下り)
■道央道・有珠SA(下り)にあるドッグランの様子

道央自動車道の「有珠サービスエリア」には、上り/下りの両方にドッグランが併設されています!

札幌ー函館間の行き来にはもちろん、洞爺湖や登別など近隣に観光地が多いこの区間にドッグランがあるのは、ドライブの際にとっても便利ですね。

■しっかりとした作りの柵で中は広々!

ドッグランの入り口はしっかりとした作りの二重扉になっています。ゴミ箱やビニール袋、スコップまで置いてあるのもいざという時に助かりそう。

上り/下りのどちらも2つの区画に分かれているので、他のワンちゃんとのコミュニケーションが苦手な子でも大丈夫。

函館→札幌方面の下り側のドッグランにはシャワーヘッドがついた水道もあったり、札幌→函館の上り側では噴火湾を一望する絶景を楽しむことができるのもおすすめポイントです。

伊達市幌美内町614
  1. 営業時間 : 24時間(※冬季閉鎖)
  2. 住所 : 伊達市幌美内町614
  3. TEL : 0142-25-1937
  4. 設備:水道(下りのみ)、二重扉、排泄物用ゴミ箱
    ウォークインゲート:あり
③ 道東道 由仁PA(上り・下り)
■道東道・由仁PA(下り)にあるドッグランの様子

道東自動車道にある「由仁パーキングエリア」にあるドッグランは、北海道にある高速パーキングのドッグランの中で、もっとも充実していておすすめ!

ゆったりと広い作りでいつ行っても清潔感があり、水飲みや足洗い用の水道もあるのも便利ですね。

■ワンちゃんの水飲み用の水道もちゃんと整備されています!

ドッグランは“大きいわんちゃん”と“小さいわんちゃん”に分かれていて、しっかりとした二重の扉があるので安心。柵も大人の背丈以上あるので、大きなワンちゃんでも飛び越えてしまう心配はなさそう。

ドライブルートとして通ることも多いこの区間は上下線のどちらにもドッグランがあるので、わんちゃんとのドライブの際にはぜひ立ち寄りたいですね!

夕張郡由仁町川端1420-2
  1. 営業時間 : 24時間(※冬季閉鎖)
  2. 住所 : 夕張郡由仁町川端1420-2
  3. TEL :  
  4. 設備:水道、二重扉、大型犬/小型犬別
    ウォークインゲート:なし
④ 道東道 十勝平原SA(上り・下り)
■ 道東道・十勝平原SA(下り)にあるドッグランの様子

道東道にあるもうひとつのドッグランは、「十勝平原サービスエリア」にあります。

柵の高さは大人の腰丈よりちょっと高い位なので、元気すぎるワンちゃんは要注意。扉も二重になっていませんので、他のワンちゃんがいる際の入退場では飛び出してこないように十分に配慮しましょう。

■絶景も楽しめる下りにある展望台へのお散歩もおすすめ!

ドッグランは上り・下り共にありますが、札幌→帯広方面の下り側には十勝平野や日高山脈を一望することができる展望台への散策路もあるので、ちょっとしたお散歩にもおすすめです。

河西郡芽室町祥栄西17線23-5
  1. 営業時間 : 24時間(※冬季閉鎖)
  2. 住所 : 河西郡芽室町祥栄西17線23-5
  3. TEL :  
  4. 設備:排泄物用ゴミ箱
    ウォークインゲート:なし

一般道から入れるウォークインゲートも!

■一般道から高速のSA/PAに入れるウォークインゲートを知っていますか?!

一部の高速道路のサービスエリア/パーキングエリアでは、一般道からも施設が利用できるように「ウォークインゲート」という入り口が設置されているのを知っていますか?

今回ご紹介した中では「札樽道 金山PA」と「道央道 有珠SA」に設置されていて、高速道路を利用していなくても一般道から徒歩でワンちゃんと一緒にSA/PA内へ入ることができます。

もちろん、ドッグランの利用もOK!

■一般道側の駐車場から有珠SAへの入り口の様子

一般道からの入り口付近には無料の駐車場もあるので、高速道路を利用しないドライブの際にも気軽に立ち寄ることができます。

ただし、あくまでもSA/PA内の商業施設を利用する目的のものですので、お買い物や食事にあわせて利用したり、長時間の駐車はしないなど配慮が必要です。

またワンちゃんがドライバーや他の利用者への迷惑にならないようにマナーを守って利用するようにしましょう!

■ 飼い主さんのマナーについて

高速SA/PAに限らず、多くの人が利用するドッグランでは飼い主さんがマナーを守って利用することが重要です。

エチケット袋(トイレ袋)は必ず持参し、糞は適切に処理しましょう。

排泄物用のゴミ箱が設置されている場合もありますが、持ち帰るのが原則です。公衆トイレに流すのは自治体によって禁止されているなどマナー違反となる場合があることを理解しましょう。

マーキング癖があるワンちゃんはマナーベルトの装着や、ヒート中のワンちゃんは利用を避けるなどの配慮も必要です。