札幌の冬の夜を幻想的に照らす冬の風物詩、「さっぽろホワイトイルミネーション」

観光客はもちろん、市民にとっても楽しみなイベントですね。

市内中心部6箇所のそれぞれの会場の魅力、開催期間、点灯時間から“噂のジンクス”についてまとめてみました!

雪の街・札幌の夜をロマンチックに彩るライトアップイベント!

札幌、冬の風物詩。観光・デートにおすすめ!

およそ83万個もの電球で、冬の札幌を幻想的に彩る『さっぽろホワイトイルミネーション』

雪で白く覆われた札幌の街に、毎年11月末〜3月中旬頃までイルミネーションが灯るライトアップイベント。観光客はもちろん、市民にとっても大人気のイベント!札幌の冬の風物詩ですね。

「さっぽろホワイトイルミネーション」の2019 – 2020年の会場、開催期間、点灯時間は?

今年で38回目を迎える「2019年さっぽろホワイトイルミネーション」は、市内中心部6ヶ所での開催。

イルミネーションの点灯時間は16:30 – 22:30ですが、クリスマス時期の12/23〜25は24:00まで延長されます。

札幌の冬の夜を幻想的に照らすイルミネーションで、すてきな時間を過ごしてくださいね!

イベント概要
さっぽろホワイトイルミネーション
  1. 開催時期 : 2019/11/22 - 2020/03/15
  2. 開催時間 : 16:30 - 22:30
  3. 開催場所 : 札幌市内各所にて
  4. 料金 : 無料
  5. その他 : 12/22~25は24:00まで延長。
札幌市内各所にて

さっぽろホワイトイルミネーションの各会場について

全6ヵ所の会場のおすすめポイントをピックアップ!

⑴ 大通会場
■大通公園西1丁目から6丁目までの大通り会場はイルミネーションのメイン会場
  • 開催期間:11月22日(金)〜12月25日(水)
  • 点灯時間:16:30 – 22:30(12/23-25は24時まで延長)

『さっぽろホワイトイルミネーション』のメイン会場となるのが「大通会場」です。

大通公園の西1丁目から西6丁目までの各会場では、それぞれのテーマでイルミネーションの演出がされ、期間中には多くの市民や観光客、恋人たちで賑わいます。

“さっぽろテレビ塔”がある「1丁目会場」では、『約束の「ラブ・ツリー」』をテーマに、テレビ塔のライトアップとともに赤く輝くハートがモチーフのツリーが会場中央に登場!

他にも、「西3丁目」では噴水にライラックの花をモチーフにしたオブジェが設置され『花咲く「ブルーミング・ファウンテン」』を演出する他、「4丁目会場」では宝石を散りばめたような『輝きの「ジュエリー・パレス」』、「5丁目会場」はホットドリンクやフードも楽しめる会場として『微笑みの「トゥインクル・ガーデン」』、「6丁目会場」では『煌めきの「フォレストサークル」』としてグリーンのグランドイルミネーションが公園の木々を照らします。

⑵ ミュンヘン・クリスマス市/大通公園2丁目
  • 開催期間:11月22日(金)〜12月25日(水)
  • 点灯時間:16:30 – 22:30(12/23-25は24時まで延長)

大通会場の西2丁目では、「ミュンヘン・クリスマス市」も同時に開催されていて、「さっぽろホワイトイルミネーション」とともにクリスマスムード一色!

クリスマス雑貨やホットワイン、本場ドイツのソーセージなどの屋台が並ぶ会場には、クリスマスピラミットのイルミネーションが登場。運が良ければ“サンタさん”にも出会える会場では、札幌でロマンチックなホワイトクリスマスを過ごすのにぴったり。

⑶ 駅前通会場
■JR札幌駅から大通、すすきのをつなぐ駅前通にはすべての会場が隣接しています
  • 開催期間:11月22日(金)〜2月11日(火)
  • 点灯時間:16:30 – 22:30(12/23-25は24時まで延長)

札幌の街のメインストリート、駅前通り。

ホワイトイルミネーションが開催される全ての会場と接続するこの通りは、“JR札幌駅”から“大通公園”、“すすきの”を結ぶの全長1.2kmの区間で「駅前通会場」として中央分離帯の木々にLED電球が装飾されます。

⑷ 南一条会場
  • 開催期間:11月22日(金)〜3月15日(水)
  • 点灯時間:16:30 – 22:30(12/23-25は24時まで延長)

“札幌パルコ”や“三越”、“4プラ”、“イケウチ”など多くのファッションビルや百貨店が立ち並ぶ南一条通りは札幌の商業エリアの中心地。

この“南一条通会場”では両脇の歩道の街路樹が鮮やかなLEDで彩られます。

もっとも長い期間開催されている会場の一つで、クリスマスシーズンや初売り、セール時期などそれぞれの時期に合わせて装飾されるディスプレイを眺めて歩けば、ウィンドウショッピングも楽しめますね!

⑸ 札幌市北三条広場(アカプラ)会場
■ライトアップされた赤れんが庁舎をバックにイチョウ並木のイルミネーションは人気の“映えスポット!”
  • 開催期間:11月22日(金)〜3月15日(水)
  • 点灯時間:16:30 – 22:30(12/23-25は24時まで延長)

“アカプラ”として整備された赤れんが庁舎前の広場で開催される札幌市北三条広場(アカプラ)会場。

ライトアップされた“赤れんが道庁”を背景に、そこにつながる北海道最古の街路樹・イチョウ並木がイルミネーションが施される光景は一見の価値あり!

2014年からはじまったこのイルミネーションは2018年からホワイトイルミネーションの一会場となり、今では大人気スポットになっています。

3色LEDで様々に変化する光の演出は、サウンドアーティスト大黒淳一氏による音楽と連動し、幻想的空間につつまれます。

⑹ 札幌駅南口駅前広場会場
■JR札幌駅南口からスタートして回ると全ての会場を効率よく見ることができますね
  • 開催期間:11月22日(金)〜3月15日(水)
  • 点灯時間:16:30 – 22:30(12/23-25は24時まで延長)

札幌の玄関口であるJR札幌駅南口でもてなす光の演出。

“札幌駅南口駅前広場会場”では高さ10mのデザインツリーの光の装飾をメインに、JRタワー外壁が美しく照らされます。

ホワイトイルミネーションにまつわる『恋人同時で見ると“別れる”というジンクス』?!

札幌の人気イベント「ホワイトイルミネーション」には悲しいジンクスも。

それは、『恋人同士で見に行くと別れる』というもの。

このジンクスは半ば都市伝説のような形で昔から伝わっていて、“親に聞いた”という若い世代もいることから数十年前にはすでに言われていた様子。

もちろん、ただのジンクスなので気にしないで。

むしろ寒さで身を寄せ会えば、距離が縮まる、なんてことも?!