北海道旅行へ行くのに、車で行きたいと思ったことはありませんか?

マイカーで北海道に行くことができると、沢山の荷物が必要なキャンプをしながらの旅行や、ワンちゃんなどペットを連れた旅行など、マイカーならではの楽しみが沢山あるようです。

そんな、フェリーを使ったマイカーでの北海道旅行について、調べてみました!

マイカーで北海道を旅するなら、フェリーを使おう!

家族みんなでの旅行やキャンプ、愛犬との旅も。フェリーだからこそ出来る楽しみ方いろいろ!

■北海道の旅行にフェリーという選択肢。船旅だからこそのメリットも。

フェリーを使ってマイカーで北海道に行くと、メリットがたくさん!

実際、マイカーで北海道旅行を楽しんでいる方は、とても多いようです。

北海道の人気観光地の駐車場では、日本全国の様々な地域のナンバーに出会います。富良野や美瑛をはじめ、世界遺産にも登録されている知床などの道東方面では、全国各地のナンバーを目にする機会も多いですよ。

気になる、フェリーの料金について

旅行代金は少しでも抑えたいところ。気になる料金について、フェリーと飛行機を比較してみたいと思います。

実は、大洗〜苫小牧までの運賃と、羽田〜新千歳までの運賃は、大人10,000円(子供5,000)前後〜と大きな違いがありません。(※いずれも時期、ランクによっても料金は異なります。)

フェリーの場合、大洗〜苫小牧まで車を載せると+20,000円前後。札幌でレンタカーを借りても同じくらいかかりますので、北海道で車を利用する場合もやはり大きな違いは無いようです。しかし、LCCを利用したり格安プランを探すと、飛行機の方が安くなることも。

では、それでもあえてフェリーを利用する北海道旅行には、どんなメリットがあるのでしょうか?

フェリーを使ってマイカーで北海道に行くメリットは?

① キャンプをしながら北海道めぐり!荷物が多くても大丈夫!
■自宅からマイカーで移動できるフェリーなら、荷物をたくさん積み込んでキャンプだって可能!

大自然の中、キャンプをしながら北海道各地をめぐる旅行だって大丈夫!

たくさんの荷物が必要なキャンプも、自宅から荷物を車に乗せて、そのまま北海道に行くことができるのも、マイカーだからこそ。

北海道には設備が充実しているオートキャンプ場が各地にたくさんありますので、立派なキャンピングカーはもちろん、ファミリー向けのステーションワゴンやミニバンでキャンプめぐりしている方も多いですね!

② ペット連れでも大丈夫!ワンちゃんと一緒に北海道旅行!
■飛行機で行くには躊躇してしまうワンちゃんとの旅行もフェリーなら安心!

愛犬家の方は、ワンちゃんと一緒に北海道旅行ができたら嬉しいですよね!

しかし、実際は犬を連れての北海道旅行はハードルが高いようです。

特に飛行機は、気温や気圧の変化、騒音や振動などワンちゃんのストレスになる要因が多く、長いあいだ離れ離れになってしまうことへの不安もあり、躊躇する飼い主さんも多いですね。

でもフェリーなら、飼い主さんが気になったらいつでも様子を見に行けるペット専用ルームで預かってもらえたり、個室で同室できるフェリーもあります。中には、ドッグラン付きのフェリーなんていうのも!

北海道についてからも、ペット可のレンタカーを探さずに、いつものマイカーならワンちゃんも不安がなく安心ですよね!

③ ゆったりとした船旅を楽しもう!
■のんびりした船旅ならではの楽しみ方も見つけて。

長い時間がかかる船旅ですが、その時間をゆっくり楽しむのが正解。

360°を海に囲まれた非日常を味わうのもよし、家族水入らずの時間を会話で楽しむのもよし、読書に耽るもよし。

晴れた日なら海の上からの満点の星空、太平洋を運行するフェリーでは水平線から昇る朝陽だって見ることもできますね。

航路によっては、展望大浴場や毎晩ショーが開催されるシアターを備えている船もありますよ!

本州と北海道を結ぶ主なフェリー航路

北海道にある4つの港(函館、苫小牧、室蘭、小樽)と本州とは、12のフェリー航路で結ばれています。

以下、観光でも利用しやすい主な航路と航海時間をまとめてみました。

  • 函館 – 青森 : 3時間40分〜4時間00分
  • 苫小牧 – 八戸 : 7時間15分〜8時間30分
  • 苫小牧 – 仙台 : 15時間00分〜20分
  • 苫小牧 – 大洗 : 17時間45分〜19時間15分
  • 小樽 – 新潟 : 16時間15分〜16時間30分
  • 小樽 – 舞鶴 : 20時間15分〜21時間45分

東北から北海道に来る方は、青森・八戸・仙台からフェリーが出ているので便利!関東からなら大洗からフェリーを利用する方が多いようですが、仙台や八戸まで車で行ってからフェリーに乗るという方も多いようです。中部・近畿の方は舞鶴が便利ですね。

おすすめのフェリーとルートについて

関東に住んでいる方は、大洗、仙台、八戸の3択!

関東圏からマイカーで北海道へ行きたいと思っている方は、茨城県の大洗港、宮城県の仙台港、青森県の八戸港の3択がおすすめ。

大洗-苫小牧 商船三井フェリー
■商船三井フェリーの「さんふらわあ ふらの」は大洗と苫小牧を結ぶフェリー。

大洗港は東京からも近く、三郷ICから1時間半ほど。

ここから出ている船は、商船三井フェリーの苫小牧港行きです。乗船時間は丸1日近くかかる長い船旅ですが、車での移動距離・時間は少ないのでおすすめです。

ワンちゃんと一緒の方も、「さんふらわあ さっぽろ・ふらの」なら同室が可能なお部屋や、ワンちゃんを預かってもらえるペットルームは乗船から22:30、8:00〜到着までの時間でワンちゃんに自由に会いに行けますし、船内にはドッグランもありますよ!

大洗→苫小牧
  • しれとこ・だいせつ/01:45発、翌19:45着
  • さっぽろ・ふらの/19:45発、翌13:30着
苫小牧→大洗
  • しれとこ・だいせつ/01:30発、翌19:30着
  • さっぽろ・ふらの/18:45発、翌14:00着
仙台-苫小牧 太平洋フェリー
■船内の施設も充実の太平洋フェリーの「きたかみ」なら、ちょっと優雅な船旅になるかも。

仙台港からも苫小牧港行きの太平洋フェリーが出ています。

仙台港までは東京から車で4時間ほどのロングドライブになりますが、その分乗船時間も短くなりますし、運行されているフェリーの設備が充実しているので快適な船旅を楽しめそう。

こちらもペットと同室が可能な部屋や、預かってもらえる施設があります。ワンちゃんとデッキに出られるペットテラスもあるので、一緒に海風にあたるのもいいですね!

仙台→苫小牧
  • きそ・きたかみ/19:40発、翌11:00着
  • いしかり/19:40発、翌11:00着
苫小牧→仙台
  • きそ・きたかみ/19:00発、翌10:00着
  • いしかり/19:00発、翌10:00着
八戸-苫小牧 シルバーフェリー
■本数も多く、乗船時間も短い八戸-苫小牧間のシルバーフェリー「べにりあ」

八戸港からは苫小牧行きのシルバーフェリーが就航しています。

東京からは7時間のロングドライブが必要になりますが、乗船時間はぐっと短くなります。船に長時間乗っているのが不安な方におすすめですね。

シルバーフェリーもワンちゃんにとって充実の設備がありますので、同室が可能な部屋や、預かってもらえる施設ももちろんありますよ!

八戸→苫小牧
  • シルバープリンセス/08:45発、16:00着
  • シルバーティアラ/13:00発、20:15着
  • べにりあ/17:30発、翌01:30着
  • シルバーエイト/22:00発、翌06:00着
苫小牧→八戸
  • べにりあ/05:00発、13:30着
  • シルバーエイト/09:30発、18:00着
  • シルバープリンセス/21:15発、翌04:45着
  • シルバーティアラ/23:59発、翌07:30着

北海道の苫小牧港に着いたら?

■北海道の旅の出発点としても最適なロケーションの苫小牧。

多くの船が着く苫小牧は、札幌まで1時間ほど。まずは札幌近郊の観光を楽しむのもいいですね。

高速道路も通る苫小牧は、函館など道南方面に行くにも、知床など道東方面に行くにも、距離のロスがないので北海道めぐりのスタート地点としては最適。

北海道についたら、思い思いの旅行を楽しんでくださいね!

苫小牧フェリーターミナル
北海道苫小牧市入船町1丁目2 苫小牧西港フェリーターミナル
  1. 住所 : 北海道苫小牧市入船町1丁目2 苫小牧西港フェリーターミナル
  2. TEL : 0144-33-9261
  3. 苫小牧フェリーターミナルの正式名称は「苫小牧西港フェリーターミナル」