厳しい暑さが続くこの季節、やはり食べたくなるのがひんやり冷たいソフトクリームではないでしょうか?

酪農が盛んな北海道には、美味しい牛乳の味わいを活かしたこだわりの「牧場系ソフトクリーム」を食べられる場所がたくさんあります。

旅先でついつい食べたくなるソフトクリーム。旅行で北海道を訪れた方も、せっかくならソフトクリームを食べて帰りたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、すっきりとした牛乳感をたっぷりと堪能できるおすすめの牧場系ソフトクリームを紹介します。

一度食べたら忘れられないほどの感動をぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

透き通るようなすっきりとした味わい、その秘密はこだわりの牛乳にあり

酪農王国、清水町が誇るあすなろファーミングの絶品ソフトを求めて

今回ご紹介する「あすなろファーミング」は北海道上川郡の清水町という町にあります。

清水町は十勝平野の西部に位置する人口およそ9,000人の町で、酪農がとても盛んです。年間の生乳出荷量はなんと14万トンを超える北海道内有数の酪農王国と言われています。

「酪農王国のソフトクリーム」と聞いただけで、もうすでに大きな期待が持てますね。

そんな期待を胸に札幌から車を走らせること4時間弱、日勝峠を超えるとすぐに清水町にたどり着きます。

国道274号線を道なりに進むと、右手にバーベキューハウスやパークゴルフ場、手漕ぎや足漕ぎボートで楽しめる池がある大きな清水公園が見えてきます。公園内にはカフェがあったり展望台から街並みを見下ろせたりと、お散歩やピクニックにぴったりの自然豊かな公園です。

公園の角の交差点を左折し、少し進むと赤い屋根の白い建物が見えてきます。緑と白ののぼりも目印です。

朝8時30分から営業!朝から贅沢にソフトクリームを堪能できます

こちらが店舗入口。工場直営の売店となっているようです。

朝の8時30分から営業しているので、朝からソフトクリームを食べたい方にとってはとても嬉しいですね!

ちなみに私が到着したのは8時40分。贅沢に朝食にソフトクリームという選択を。これも旅の醍醐味でもありますね。

店内には、あすなろファーミングの牛乳やバター、ヨーグルトなど目白押しの商品がズラリと並んでいます。

酪農王国ならではのお土産にもピッタリです。


お目当てのソフトクリームのメニュー表がこちら。

まず驚きなのが、税込300円というお値段。これは嬉しいですね!直営だからこその価格でしょう。
ワッフルコーンとココアコーンどちらにするかも迷ってしまいます。

その下には、7種類のトッピングソースをかけたソフトクリームも!
こちらは税込350円ですが、それでもお手頃価格です。さらに今ならカップだけでなく、ワッフルコーンでも用意していただけるとのことで、これはこれは、レジの前でしばらく考え込んでしまいました。

絶品!こだわりの牛乳から作られる牧場のミルクソフト

トッピングソースに気をひかれながらも、やはりここはシンプルに牧場ミルクソフトを注文しました。

ワッフルコーンの上にきれいに巻かれたソフトを片手に外の東屋のテラス席へ。気温が上がりつつも清々しい朝の少しひんやりした空気が心地よく、太陽に照らされ、青空に映えるソフトクリームがとても美しいです。

東屋のベンチに座って、ぱくっとひと口。

乳化剤を使用せずに作られるソフトクリームは、ほんのり感じる優しい甘みが広がり牛乳感をしっかり感じられる、これぞまさに牧場ソフト!

口に残るようなシャリっと感も少なく、ほどよいなめらかさと透き通るような口当たり。

牧場系ソフトは、ソフトのミックスのもとになっている牛乳の味わいが大きく影響します。

あすなろファーミングの牛乳は、牛の飼育環境から飼料の安全性までとことんこだわって作り出されています。そのこだわりの牛乳をそのままソフトクリームとして味わっているような感覚です。後味もすっきりとしていて、最後まで飽きずに食べすすめることができました。

ふと耳を澄ますと聞こえてくる緑が生い茂る木々が風になびく音や野鳥の鳴き声、見渡す限りに広がるのどかな景色を眺めながらいただく、あすなろファーミングの牧場ミルクソフトに大満足でした。

敷地内にはアヒルが飼われていて、十勝地方ならではの牧歌的な空間を満喫することができますよ!

ノンホモ・低温殺菌、さらっと美味しいあすなろファーミングの牛乳

あすなろファーミングは、健康で元気な牛たちからこそ、美味しい牛乳が出てくるという考えのもと、農薬や化学肥料を一切使用せず、牛たちがストレスを感じない良質な環境で暮らすことを大切にしています。

十勝平野の広大で肥沃な大地で土作り、草作り、牛作りにこだわった自然本来の環境作りに長年取り組んできています。

こうしたこだわりから作り出される、質の高い牛乳やバターなどは高い評価を受けています。

2021年コープさっぽろ農業賞では長年の取り組みが評価を受け、北海道知事大賞を受賞するほどです。特に、化石サンゴを活用した土壌管理によって有機JAS飼料認証を取得するなど独自の取り組みも注目を集めています。

あすなろファーミングの牛乳には、さらっとしたさわやかな飲み心地があります。

63℃で30分で処理する低温殺菌はビタミンやミネラルといった栄養素を破壊せず、カルシウムやたんぱく質の吸収を高めてくれます。また、生乳の脂肪球を壊して成分を均一にするホモジナイズ加工を行わない、ノンホモ牛乳です。ノンホモ牛乳はホモジナイズ加工された牛乳よりゆっくりと消化されるため、お腹を壊しにくい特徴があります。

育てる環境から牛乳の製造工程まで、安心安全な牛乳にこだわっていることがわかります。そんな牛乳で作られるソフトクリームは、自然本来の美味しさを感じることができるソフトクリームなのかもしれませんね。

美味しいソフトクリームに、こだわりの美味しい牛乳あり!

一度食べたら忘れられない、またすぐに食べたくなる、そんな牧場ソフトでした。

皆さんもぜひ一度足を運んで、絶品牧場ソフトクリームを召し上がってみてはいかがでしょうか。

清水町清水第4線65番地
  1. 営業時間 : 8:30 - 17:00
    月~日曜日(祝日も含む)
  2. 住所 : 清水町清水第4線65番地
  3. TEL : 0156-62-2277
  4. 休業日:年中無休