せっかくの北海道旅行、おみやげもたくさん持って帰りたいですね!北海道のおみやげは全国的にみてもクォリティが高い、美味しいお菓子が盛りだくさん!職場やお友達に配るにも、きっと喜ばれますよ。

お土産は旅行中に買うのもいいですが、もし帰りの空港が新千歳空港で、帰りの飛行機まで時間の余裕を持って向かえるなら、ぜひ空港内で購入するのがおすすめです。

北海道旅行のおみやげ、どこで買うのがおすすめ?

まるで巨大なショッピングモール!新千歳空港ターミナル

■新千歳空港ターミナルは様々なショップがあって、巨大なショッピングモールみたい。

新千歳空港のターミナルは、まるで巨大なショッピングモールです。ゆっくり見て回ると半日以上はかかってしまうのではないかというほど魅力的なショップがたくさん入っていて、広いターミナル内は案内表示を確認しないと迷子になってしまうほど。

新千歳空港に初めて来た方は、いままでの空港のイメージが変わってしまうほど、空港自体がアミューズメントに溢れていて楽しい空港です。

お土産品店では札幌の銘菓はもちろん、小樽や函館、旭川や帯広、はては道東・知床のお土産まで道内各地のお土産が一挙に揃っています。散々悩んだ挙句、買わずに後悔していたお土産品が、帰りの新千歳空港で普通に売ってた、なんていうのは北海道旅行のあるあるです。

お土産品の他にも、北海道グルメが堪能できる飲食店やフードコートも人気です。一番人気は道内各地の有名店が集まる「ラーメン道場」で、札幌の人気店はもちろん、旭川ラーメンや函館ラーメンの名店が軒を連ねます。

その他にも日帰り温泉施設やマッサージ店、映画館やミュージアムまで、旅の疲れを癒したり、長時間の乗り継ぎにも便利な施設がたくさん入店しています。ぜひ時間があれば、帰路の飛行機に乗るためではなく、新千歳空港も楽しんでみては?

お土産は新千歳空港で買った方がいい、3つの理由

①荷物がかさばらない

■たくさんお買い物をしても、すぐに手荷物であづけることができるので便利!

新千歳空港でお土産を買うメリットは、何と言っても旅行中でも「荷物がかさばらない」ということ。

旅行中に行く先々でお土産を買っていると、どんどん荷物が増えていってしまって、どうしても移動時に荷物がかさばってしまいますね。

広い北海道内の旅行では移動も多く、2泊目、3泊目と宿泊先が変わることもあります。宿泊先でその都度キャリーバッグの中身を整理して荷造りをしていると大変。

空港でまとめて買うと、手荷物として預けるのも楽チンですね。

②種類が豊富で、味見で食べ比べながら選べる!

新千歳空港のターミナルでは、道内のお土産スイーツがほぼ全網羅されていて、お店見よっては味見もさせてもらえます。

たくさんある北海道のお土産を食べ比べながら、一番気に入ったものを選ぶことができますので、お土産選びに失敗してしまうということもありませんね!

空港のお土産品店には、札幌・小樽はもちろん、函館山、富良野や道東・知床のお土産まで揃っていますよ。

なにより、北海道の魅力が凝縮している新千歳空港は、お買い物はもちろん見て回るだけでも楽しいのです!

③意外と盲点!賞味期限と保冷時間。

北海道のスイーツには、生クリームなど乳製品を使ったものや、鮮度が命!のものもたくさんあります。

これらは旅行中に購入しても日持ちがしないので、持ち帰ることができない場合も多いですね。クール便などで発送することも可能ですが、送料が気になり躊躇してしまうこともあります。

その点、新千歳空港で購入すると持ち歩き時間を最小限に抑えることができます。保冷剤を利用すると3〜5時間、中には8時間の保冷が可能な保冷ボックスもありますので、十分に自宅まで持って帰ることができますね。

お店によって保冷剤の種類や金額は異なります。3時間前後のものは無料でサービスしてくれたり、6時間も保つ保冷剤でも100円ちょっと位でつけてくれるお店もあるようです。

まとめ

以上、北海道のお土産は新千歳空港で購入するのがおすすめの理由をお伝えしました。

もちろん、北海道のお土産は全てが新千歳空港で揃うわけではなく、本当にその土地でしか出会えないもの、購入出来ないものもたくさんあります。最近ではその地域での限定商品も多く発売されているようです。

そういったものは、買わずに後悔してしまうより、ぜひ現地で購入して持ち帰って欲しいと思います。

どうぞ、北海道でたっぷり楽しんで、たくさんの思い出もお土産に持って帰ってくださいね![/vc_column_text][/vc_column]