せっかくの北海道旅行、自分へのお土産に、北海道の思い出を持ち帰りませんか?

そんな時に人気なのが、EZONIMAL(エゾニマル)という北海道に棲む“動物”と“北海道弁”をモチーフにしたオリジナルアイテム。

日常的に使っても違和感がなく、いつでも北海道の魅力を身近に感じることができる秀逸なデザインのアイテムばかり。大切な人へのプレゼントにもぴったり!

旅の思い出に『贈りたい、持ち帰りたい』お土産選び

「おしゃれで普段使いが出来る」自分用のお土産をGET!

北海道への旅行、きっとお土産選びも楽しいですね!

職場の同僚などに配るものだったら、北海道には美味しいお菓子がたくさんあるので選び放題です。

でも、せっかくの北海道旅行なら、大切な人へのプレゼントや、旅の思い出に自分用のお土産も持ち帰りたいですよね。

そんな時は、あまり“おみやげ感”がない、普段使い出来るアイテムを選ぶのがポイント!

北海道旅行のお土産選び、大切な人&自分用に、秀逸デザイン雑貨の「EZONIMAL」がかわいい!

普段使いしやすい、ナチュラルで味わい深いアイテムばかり

■エゾオコジョのトート。こんなお土産なら自分用に欲しくなっちゃいますね!

そんな時にぴったりなのが、『EZONIMAL(エゾニマル)』のアイテム。

かわいいけどラブリーになりすぎないデザインで、トートバッグやマルシェバッグは普段使いもしやすそう。

マグネットやステッカーなどの雑貨も、大切な人への“おみやげ感のないお土産”として喜んでもらえそうですね!

デザインされているのは、北海道の「動物」×「方言」×「色」

『EZONIMAL』(エゾニマル)は、“エゾ(北海道)”と“アニマル”を合わせた造語。

繊細な描線ながらダイナミックで愛らしく描かれた動物たちは、ふわふわした毛並の感触まで伝わってきそう!

“動物”たちは、北海道の“方言”から連想される姿で描かれていて、たとえばキタキツネなら「座る」を意味する北海道弁の「おっちゃんこ」している仕草になってるんですね。

■ワンポイントにかわいい、北海道の動物が描かれた缶バッジ。大切な友人へのプレゼントにも喜ばれそう!

このキタキツネをモチーフにしたアイテムは人気のトートバッグやワンポイントにかわいい缶バッジの他にも、ステッカーやノート、レターセットなどさまざまなアイテムがあります。

それぞれの動物のロゴには、北海道の自然や動植物などから連想される”北海道天然色“のアースカラー調の色使いになっているので、コーデもしやすいですね!

描いているのはアーティストAzusa Okumura


エゾニマルのデザインを手がけているのは、イラストレーター/グラフィックデザイナーのAzusa Okumuraさん。
 
現在はオーストラリア・ブリスベンで活動されていますが、エゾニマルのブランド立ち上げ時には北海道に在住していたそう。
 
北海道愛を感じさせるデザインが魅力的ですね!
 
Azusa Okumura
 
京都出身 2016年より北海道へ
版画家の父の影響を受け幼い頃よりアートに触れて育つ
金沢美術工芸大学卒業後、数年間の会社生活ののち独立
カラーインク、ペン、筆を使い、近年は動物を中心に制作

『エゾニマル』のアイテムまとめ

「ヒグマ」 – かっちゃく(ひっかく)

ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_kacchaku_1
ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_kacchaku_2
ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_kacchaku_3
北海道といえば、ヒグマのアイテムは外せませんね!
 
「かっちゃく」とは北海道弁で「ひっかく」の意味で、まさに!の仕草とどこか愛嬌がある顔つきが魅力的。
 
しかもこのレターセット、裏面にはむっちりしたクマの後ろ姿も描かれていて、かわいすぎます!
 

「キタキツネ」 – おっちゃんこ(座る)

ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_occhanko_2
ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_occhanko_3
ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_occhanko_1
北海道旅行の際には、旅先でその姿を目にすることも多く、観光客にも大人気の北海道のマスコット的な存在、キタキツネ。
 
北海道弁で「座る」を意味する『おっちゃんこ』しているキタキツネが描かれたトートバッグは、普段使いに違和感のないアイテムですね!
 

「エゾフクロウ」 – おばんです

ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_obandesu_1
ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_obandesu_2
ezonimal-is-recommended-for-hokkaido-souvenirs-with-good-designs-you-want-for-yourself_obandesu_3
北海道に棲む動物たちの中でも、密かに人気なのがエゾフクロウ。
 
ハート形の顔につぶらな瞳がキュンとくる愛くるしさ。でも、北海道にいてもなかなか出会えないレアな存在。
 
夜行性のフクロウらしく「こんばんは」を意味する『おばんです』の方言が描かれています。
 

他にも全9アニマル、十数アイテム以上をラインナップ!

■ステッカーやポストカード、缶バッジ、缶マグネットetc…どれもかわいい!

ヒグマやキタキツネ、エゾフクロウの他にも、オジロワシ、エゾシカ、エゾユキウサギ、エゾオコジョ、エゾリスの全9アニマルがラインナップ。

それぞれのイラストで、トートバッグやTシャツ、缶バッジ、ステッカー、レターセットなどさまざまなアイテムが揃っています。

お気に入りのアイテムを見つけてくださいね!

『エゾニマル』見て、ふれて、選べるのはここ!

「Futura – 赤れんがテラス店」で観光ついでにお土産選び!

■観光客の姿が多い“赤れんがテラス”、1FのFutura(フーチュラ)にはお土産に喜ばれそうな北海道の地元アイテムが揃う

札幌で人気の観光スポット「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」の向かいのショッピングパーク「赤れんがテラス」の1Fにある『Futura(フーチュラ)赤れんがテラス店』は、雑貨や文房具などの「じもとアイテム」が揃うセレクトショップ。

洗練されたおしゃれな地元アイテムがたくさんあるので、大切や人や自分用のお土産選びに最適ですね!

店内の北海道“じもとアイテム”が並ぶ一角でお土産探し!
■一番人気の“エゾオコジョ”はトートバッグの他、ノートやマグネットなど様々なアイテムが揃う

店内に入って左奥に北海道の地元アイテムが揃う一角があって、そこにはエゾニマルのグッズがたくさん!

人気の「エゾオコジョ」はトートバッグの他、ノートやメッセージカード、マグネットもありましたよ。

ヒグマ、エゾシカなど他のアニマルもかわいい!

友達・同僚に配りたい、北海道弁グッズいろいろ
■北海道弁グッズとして店内POPで紹介されているエゾニマルの缶マグネット

大切な友達や会社の同僚に配る用のお土産にもぴったりの缶マグネット。

エゾフクロウやエゾシカ、ヒグマなど北海道の動物たちが北海道弁とともに描かれているんですね。

北海道弁の意味や動物たちの紹介が書かれた店内POPにも注目!

お土産だけじゃなく、ギフト/プレゼントにもいいかも
■グリーティングカードやメッセージカード、レターセットなども…プレゼントにも喜ばれそうですね!

エゾニマルには8枚入りのレターセットや、無地になっていて使いやすそうなグリーティングカード、メッセージカードも。

お土産としてだけじゃなく、ギフトやプレゼントにも喜ばれそうですね!

サンプルも出ているので、ぜひ手にとってみて。

Futura – 赤れんがテラス店
札幌市中央区北2条西4丁目1
  1. 営業時間 : 10:00 - 21:00
  2. 住所 : 札幌市中央区北2条西4丁目1
  3. TEL : 011-233-5507
  4. 札幌中心部、札幌駅から徒歩2分
    観光名所「赤れんが庁舎」から徒歩1分、「札幌市時計台」から徒歩5分

他にも、円山動物園、温泉旅館の売店など北海道各地で

エゾニマルは、観光客にも人気の「円山動物園」や、道内各地の温泉旅館の売店、新千歳空港のお土産店でも販売されているそう。

もし見つけたら、ぜひ手にとってみては?