札幌ステラプレイスのイースト地下1階に、10月7日(金)オープンする『rice noodle comen(ライスヌードル コメン)』。

北海道産“米”の美味しさを伝える道産米を100%使った米麺料理が味わえる専門店で、店名の『comen(コメン)』は「米」+「麺」に由来するそう。

オープン前の内覧会に行ってきましたので、さっそく実食レビューをお届けいたします!

道産米100%の米麺専門店『comen(コメン)』が札幌ステラプレイスにオープン!

『rice noodle comen(ライスヌードル コメン)』とは?

■ 2022年10月7日 札幌ステラプレイス イースト地下1階にオープン!

2022年10月7日、札幌ステラプレイスのイースト地下1階にオープンする『rice noodle comen(ライスヌードル コメン)』は、道産米100%の米麺専門店。

北海道産米の生産者応援と消費拡大への貢献を目指した北海道産米100%のオリジナル米麺を提供すお店で、それ以外の食材も極力北海道産のものを使用しているそう。

すでにニュースなどで話題になっているので、楽しみにしている方も多いのでは?

道産米100%のライスヌードル専門店「comen(コメン)」実食レビュー!

■ 道産米100%の米麺が楽しめる「comen(コメン)」のライスヌードルとは?

オープン前に行われた内覧会で、ひと足先に『comen(コメン)』の道産米100%の米麺料理をいただくことができました。

気になるそのお味をレポートいたします!

「北海道産鶏のcomen」¥782(税込¥860)
■ 「北海道産鶏のcomen」¥782(税込¥860)

今回、食べてみたのは「北海道産鶏のcomen」¥782(税込¥860)。

知床鶏の旨味をとじこめたスープと道産米100%のライスヌードル、ジューシーな道産ゆで鶏を味わうことができるという一杯です。

北海道のおいしさが詰まったライスヌードル
■ 知床鶏の旨味をとじこめた透きとおったスープはあっさりしててもコク深い

まずは、スープからいただきます!

知床鶏を使ったスープはきれいに透きとおっていて、口にするととっても優しい味わいですが、コクが深くて旨味たっぷり。

程よい塩味とカットされたレモンの酸味も相まってさっぱりしていて、いくらでも飲めてしまいそうな万人受けする味わい。油っぽくないのが体にも優しそうでうれしいですね。

■ 北海道産米「ゆめぴりか」100%のモチモチしたオリジナル米麺

さぁ、お楽しみの米麺です!

平たいツヤツヤの麺をツルっと口に含むと、お米らしい優しい香りがして、食感はモッチモチでおいしい!

麺自体にも、お米のほんのりとした甘みを感じます。

この麺は、11年連続でお米食味ランキング最高ランクの“特A”を獲得し続けている北海道産の“ゆめぴりか”を100%使用していて、旭川の老舗製麺所・北海製麺株式会社で作られるcomenオリジナル。

ゆめぴりかの特徴である香りや粘りをそのままに、食感を最大限に楽しめるよう、麺の形や太さにもこだわられているそうです。

■ 北海道産ゆで鶏もジューシーで美味しい!

このメニューには、水菜、もやし、ねぎなどの具材も入っていて、野菜のシャキシャキした食感は米麺のモチモチした食感とのコントラストがあって、最後までおいしく食べ進めることができました。

道産のゆで鶏が2枚乗っているので、ヘルシーなのにしっかりとボリュームもありますね。

この日、食べ終わってしばらくしてから感じたのですが、満腹になりすぎずとも腹持ちが良かったので、お仕事の日のランチにも良いかも知れません。税込で¥860というのもランチに選びやすい価格だなーと思いました。

あっさりしたコク深スープは、味変したりごはんを浸して食べても◎
■ 卓上にある「ニンニク酢」「ラー油」「胡椒」で味変も。

あっさりとしたコク深いスープは、まずはそのまま味わってみて欲しいのですが、もう少しガツンと食べたい時には、卓上に用意されている調味料で、味変を楽しむのもおすすめです!

おすすめは「ニンニク酢」。匂いは気になるほどキツくありませんが、味は結構パンチがあったので、入れ過ぎには注意して。

■ スープも最後までおいしくいただきました!

米麺のメニューは、他にも「北海道スープカレーcomen」や「白みそ坦々comen」など豊富!

追加で注文できる「北海道米ライス」をスープに浸して食べると、スープカレーやおじや風にして楽しむことができるようです(筆者はスープを飲み干してから気付きました笑)。

他にも、「香草野菜のベジタブルcomen」や「アジアンまぜcomen」「アジアンカレーcomen」などパクチーを使ったメニューもあって、エスニックな気分の時にもおすすめですよ!

隣接する道産小麦100%パン『coron(コロン)』にはここだけの限定商品も!

■ 北海道産小麦を100%使用したパンを提供する「ブーランジェリーコロン」

今回ご紹介した米麺料理が味わえる『comen(コメン)』は、“北海道産のお米と小麦を楽しめる美味しい空間” をテーマにした複合店舗「space(スペース)米と麦」のひとつとしてオープンするもの。

『comen(コメン)』には隣接して、小麦の美味しさを楽しめる『boulangerie coron(ブーランジェリー コロン)』も同時オープンします。

『coron(コロン)』は、北2条東3丁目の本店や丸井今井札幌店をはじめ、パセオにもあったパン屋さんで、食べログ・パン百名店2019・2020 EAST にも選出されているお店として、パン好きの方はもちろんご存知の方も多いのではないでしょうか?

■ 人気店『コロン』のパンがステラで買えるようになります!

北海道産小麦を100%使用し、低温長時間発酵製法を取り入れ、麦の香りが立つハード系のパンが人気の『コロン』ですが、パセオ ウエスト1Fにあった『コロン パセオ店』が、9月末のパセオ営業終了に伴い閉店したばかり。

新たにステラプレイスにお店できたことで、引き続き札幌駅チカでコロンのパンを買うことができますね!

■ ここだけの限定商品!「米粉の焼きあんぱん」¥300(税込¥324)

『コロン』では、店舗ごとに少しずつ品揃えが違っているのも特徴ですよね。もちろん、こちらのお店にもちゃんと限定商品がありました!

そのひとつ「米粉の焼きあんぱん」は、北海道産米と小麦の旨味が引き立つ生地に優しい味わいの粒あんがたっぷり詰まった一品で、モッチリした食感は米粉ならでは。

まるいパンに十勝産あずきと道産有塩バターが挟まれた「十勝あんバター」の大ファンである筆者ですが、これからは「米粉の焼きあんぱん」と悩むことになりそうーー

ぜひ皆さんも近くに行った際に立ち寄ってみては?

スペース米と麦 ライスヌードル コメン/ブーランジェリー コロン
  1. 営業時間 : 10:00 - 21:00(L.O 20:30)
  2. 住所 : 札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス イースト地下1階
  3. TEL : 011-209-5775
  4.