旭山動物園で有名な『旭川』は、人気の「富良野」「美瑛」に近い道北エリア観光の拠点。

でも、旭川での観光となると、旭山動物園しかない…なんて思っていませんか?ほんとはもっと知ってほしい、観光&デートにおすすめのスポットがたくさんあるんですよ!

旭山動物園だけじゃない?!旭川には「もっと知ってほしい名所」がたくさん!

地元民おすすめ!観光&デートにおすすめの旭川名所まとめてみました!

旭川の有名な観光スポットは?と聞くと、多くの方は『旭山動物園』や『旭川ラーメン村』を挙げますね。

それだけ動物園が有名になったことは、地元の人間からすると実に誇らしいし、ラーメン村にはほんとに美味しい店が数多く並んでいます(筆者は個人的に天金派ですが詳しくはまた別の記事で)。

でも、その2つの名所しか出てこないともなると、「旭川にはもっといいところあるのになぁ…」、とつい言葉にでてしまうところ。

今回はみなさんの知らない『もっと知ってほしい旭川の場所を8選』を紹介したいと思います。

もっと知ってほしい旭川&周辺の名所8選

① ファームズ千代田 ふれあい牧場

旭川市街から富良野方向へ約30分、そしてさらに美瑛市街から約15分で辿り着く牧『ファームズ千代田 ふれあい牧場』

とってもかわいいウサギやヤギ、ポニーやミニチュアホースなどが勢ぞろいしたファームズ千代田は、なんと入場料無料というのが最大ポイント!

柵越しに触れることができる動物もたくさんいて、子どもたちだけではなく、大人も楽しめるスポットになっています。

エサ(固形飼料1袋100円〜)を購入すれば、動物たちにエサやり体験ができたり、人懐っこく近づいてくる臨場感あふれる体験もできますよ。

北海道上川郡美瑛町春日台4221番地
  1. 営業時間 : 9:00 - 17:00
    (体験は15時まで)
  2. 住所 : 北海道上川郡美瑛町春日台4221番地
  3. 入場無料
② 男山酒造り資料館

旭川には有名な地酒『男山』という、とても美味しい日本酒があります。

名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、その名酒を作る大きな酒造が入場料無料で楽しめ、お酒が飲めない大人や子どもでも、しっかり楽しめる名所になっています。

お酒が飲める人にはうれしい無料試飲などもあり、また、期間限定でイベントを開催することもあるので、日本酒が好きな人も、お酒が飲めない人でも楽しめること間違いなし!

厳かな施設内をカップルで回る人も少なくないのでぜひおすすめしたいスポットです。

北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
  1. 営業時間 : 9:00 - 17:00
  2. 住所 : 北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
  3. TEL : 0166-47-7080
  4. 休館日:年末年始
    毎年2月の第2週日曜日に「酒蔵開放」を開催。
③ 旭川市博物館

北海道と言えば『アイヌ文化』がベースにあることをご存じの方も少なくないですよね。

そのアイヌの歴史や文化を、等身大の人形やチセというアイヌ人の住居を復元した施設など、視覚や心で体験できる博物館もおすすめです!

地元の小学生の遠足などでも利用されるこの施設は、子どもだけではなく大人も多く訪れる博物館で、飽きのこない内容がたっぷり詰まった場所となっています。

北海道に住んでいる方はもちろん、北海道の歴史に興味がある方にはぜひ一度訪れてもらいたいスポットとなっています。

旭川市神楽3条7丁目 旭川市大雪クリスタルホール内
  1. 営業時間 : 9:00 - 17:00
    (入館は16:30まで)
  2. 住所 : 旭川市神楽3条7丁目 旭川市大雪クリスタルホール内
  3. TEL : 0166-69-2004
  4. 観覧料:大人300円/高校生200円/中学生以下は無料
    休館日:10月~翌年5月は毎月第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日休館)
    年末年始(12月30日~1月4日まで)
④ 雪の美術館

北海道と言えば「雪」が多く、凍えるような寒さが続く日が多い、というイメージが強いのではないでしょうか。

そんなイヤな印象が多くもたれがちな「雪」ですが、実は様々な形があるのはご存じですか?

旭川市にある『雪の美術館』では、実はとても美しい雪の結晶が数々と描かれた、まるで「アナと雪の女王」の“エルサ”になったような気分で「雪の本質」を楽しむことができる美術館があります。

お城のような外観と内側の作りにより、心の底からうっとりしてしまうような美術館。

中には高さ6メートルもある氷柱などもあり、冬の厳しさとともに、美しさまでしっかり体感できます。

雪を操るプリンセスになったような気分を味わえるのは、日本を探してもここしかないので、ぜひ旭川に訪れた際には足を運んでみてほしいスポットです。

旭川市南が丘3丁目1-1
  1. 営業時間 : 9:00 - 17:00
  2. 住所 : 旭川市南が丘3丁目1-1
  3. TEL : 0166-73-7017
  4. 休館日:年末年始のみ
⑤ 田んぼアート

旭川市の北部の東鷹栖から鷹栖町に広がっているの「田んぼ」

ここの田んぼをキャンバスに稲を使って巨大な絵作り出す『田んぼアート』を楽しめるスポットがあるんです!

雄大な田んぼに描かれたアートは、天気のいい日に見るとまさに圧巻!黄緑や濃い緑、茶色や黄色など、さまざまな稲を使った色とりどりの演出は、長く農業を営んできた農家さんだからこそできる技ともいえます。

家族で行くのはもちろん、ドライブで出掛けたりデートとして足を運んでみるのもおすすめです。

旭川市東鷹栖7線8号
  1. 営業時間 : 7月中旬~8月中旬
  2. 住所 : 旭川市東鷹栖7線8号
  3. TEL : -
  4. -
⑥ ぴっぷスキー場山頂 いいながめ台

ドライブデートや、気分転換に一人で星を見たい夜。

旭川市街から北に30kmほどの少し離れた「比布(ぴっぷ)町」のスキー場の山頂にある「いいながめ台」は、満天の星を楽しめるイチオシのスポットです。

この『ぴっぷスキー場』はとても大きな山で、満天の星が楽しめるポイントまで行くには、車で2,30分険しい山道をひた走り、山頂まで上っていきます。

途中クマや幽霊が出てきそうなおどろおどろしい雰囲気の部分もあることは否めないですが、そこを通っていくことで絶景の星空や夜景を眺めることができます。

山が高く、また、街から少し離れているので夜景を楽しみたい方には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、星はピカイチなのでおすすめなんです!

上川郡比布町北 いいながめ台
  1. 営業時間 : -
  2. 住所 : 上川郡比布町北 いいながめ台
  3. TEL : -
  4. 11月~4月の雪がある季節以外
⑦ 科学館サイパル

旭川には大きな科学館もあるんですよ。

『科学館サイパル』はプラネタリウムの見学や理科実験、電子工作までできる素敵な科学館で、子どもはもちろんのこと、大人でも楽しむことができるスポットになっています。

また、さまざまなイベントもあるので、下記に紹介したwebサイトからスケジュールを確認して訪れてみると、普段の生活では体験できない発見ができますよ。

旭川市宮前1条3丁目3番32号
  1. 営業時間 : 9:30 - 17:00
    (入館は16時半まで)
  2. 住所 : 旭川市宮前1条3丁目3番32号
  3. TEL : 0166-31-3186
  4. 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始、毎月末の平日
⑧ 常盤公園

旭川市で初めてできた公園と言われており、平成28年には開園100周年を迎えた『常盤公園』

季節ごとに楽しめるよう、さまざまな木々や花々、彫刻などが、訪れる人を優しい気持ちにさせてくれます。

春には桜が咲き誇り、風に花びらが舞う情景は息をのむ美しさ。夏には護国神社祭りが開催され、冬には旭川雪まつりが開催されたりと、地元の人々に古くから愛される旭川自慢のスポットとなっています。

園内の遊具があるエリアは、タコの形をした滑り台があって『タコ公園』として親しまれています。広くてきれいで、近所の保育園児たちが遊ぶ心温まるスポットにもなっているんですよ。

旭川市常磐公園
  1. 営業時間 : -
  2. 住所 : 旭川市常磐公園
  3. TEL : -
  4. -

デートにもドライブにもオススメ!

数ある名所の中から、特に知ってほしい8か所の名所を紹介しました!

北海道ということもあり、自然に多く触れられる公園や牧場が無料で楽しめる名所もあるなか、科学館や博物館、美術館などもあり、旭川の楽しめる名所について、さらに興味をもってもらえたのではないでしょうか。

ラーメンや動物園ももちろんおすすめですが、大自然を心と体で感じたり、北海道の代名詞ともなる『雪』の美しさや『アイヌ』の歴史などにもぜひ触れてくださいね!