壮大な自然が広がる釧路湿原から、車で約20分の場所にある「しらぬか恋問」。

恋問館とも呼ばれるこの道の駅では、道産食材を使ったグルメやノスタルジックな海岸の景色を堪能できます。旅行者だけでなく、地元民からも愛される人気のスポットなんですよ。

白糠~釧路エリアを観光するのであれば、しらぬか恋問にもぜひ立ち寄ってみませんか?

釧路空港から車で15分、ドライブにおすすめのしらぬか恋問をご紹介!

しらぬか恋問とは?グルメ、お土産、景色が揃う道東の穴場スポット


しらぬか恋問とは、道東・釧路市の隣にある白糠町の道の駅です。特にドライブやツーリング中の旅行者から人気で、道産食材を使ったグルメや道東の限定お土産を目的に訪れる方が多くいます。

また、映画「僕等がいた」のロケ地にもなった恋問海岸が見渡せるなど、デートスポットとして利用できるのもしらぬか恋問ならではの魅力でしょう。

グルメ、お土産、景色の3つが揃うしらぬか恋問は、白糠・釧路エリアを観光するならぜひ足を運びたいおすすめスポットです。

アクセスは?

しらぬか恋問は、釧路空港から車で15分、釧路駅から車で25分の距離にあります。国道38号をひたすら直進するだけなので、初めて訪れる方でも道に迷う心配はほとんどありません。

せっかくなら海岸沿いの景色を楽しんだり、雄大な釧路湿原に立ち寄ってみたりするのもよいかもしれませんね!

公共交通機関を利用して訪れる場合は、釧路駅または白糠駅から「(36)白糠線」のバスに乗車するのがおすすめです。

白糠町恋問3丁目3番地1
  1. 営業時間 : 9:00 - 18:30
  2. 住所 : 白糠町恋問3丁目3番地1
  3. TEL : 01547-5-3317
  4. レストラン営業時間:9:30 - 18:30(L.O.18:00)

しらぬか恋問の3つの見どころ

①海鮮やお菓子などご当地商品が手に入るお土産ショップ!


しらぬか恋問の見どころといえば、北海道ならではのお土産が手に入ること。

近隣の海で獲れた魚貝や地元の生乳を使った乳製品、全国でも人気のスナック菓子などさまざまなジャンルの商品が販売されています。


そのなかでも特に注目の商品が、「白糠漁業協同組合直売店」が販売する海鮮類です。

館内に足を踏み入れると、真っ先に目に入る大きな水槽。この水槽の中には、その日の朝に水揚げされたばかりの魚たちが生きたまま入れられています。

北海道有数の港町として知られる白糠町では、旬の時期が訪れるとホッキ貝やツブ貝、毛ガニがたくさん獲れるのが魅力。

しらぬか恋問では、これら魚介類の調理法やさばき方を教えてくれるのに加えて、地方発送にも対応しているので気になる方はぜひ注文してみてくださいね。


また、しらぬか恋問限定のご当地商品もお土産にはおすすめです。

写真のタコとイカは、「タコ君とイカさんの恋物語」というしらぬか恋問のゆるキャラ。白糠町の特産品「柳だこ」と九州の「スルメイカ」が、恋問海岸で恋に落ちる様子をイメージしています。

「タコ君とイカさんの恋物語」商品は、お菓子やお酒、キーホルダー、ぬいぐるみなどいろいろあるので、ご当地お土産をお探しの方は何か1つ購入してみてはいかがでしょうか?

②道東のソウルフードを味わえるレストラン!


しらぬか恋問の目玉といっても過言ではないお店、レストラン「むーんらいと」。長時間のドライブやツーリングで疲れたときは、ぜひお食事に立ち寄ってみてください。

ツブ貝が贅沢に乗せられた「恋のつぶやき丼」や、スパゲッティとカツが融合した釧路のソウルフード「スパカツ」など、ここでは白糠・釧路エリアならではのご当地料理が提供されています。

特にそのなかでも、炭火焼きの「この豚丼」は地元民から観光客まで多くの人に愛されるおすすめの逸品です。


阿寒ポークが炭火でじっくりと焼かれた「この豚丼」。普通の豚丼と比べてかなり厚みがあり、贅沢感を味わえます。たまり醬油と黒砂糖が混ざった特性のタレがたっぷりとかけられた豚肉は、ほかほかの道産米との相性が抜群なんですよ。

テイクアウトとしても購入でき、さらに豚丼だけでなく特性タレも販売されているので、この豚丼の味を自宅でも再現したい方はぜひお土産に。

③海を眺めながら味わえるオリジナルソフトクリーム!


しらぬか恋問の駐車場へ足を運ぶと、ヨーロピアンな可愛らしい建物が目に入るはず。ここはドリンクやスイーツ、軽食などが販売される売店で、ドライブ中に小腹が空いたときはぜひ利用したいスポットです。

「恋恋ギョウザ」や「タコ串」など、どこかお祭りらしさが感じられる料理が多いのも少しユニークなポイント。


2つある建物の1つ「チャペル」では、しらぬか恋問のオリジナルソフトクリームが販売されています。

特にバニラとソーダがミックスした「マーメイド」は、スッキリとしたマンゴーソースとの相性が良くチャペルでも1番の人気商品。夏になると、たくさんの人が列に並び賑わいをみせます。

また、2020年には「にんじんソフト」や「野菜パフェ」などの販売が試みられるなど、地元食材を贅沢に使った新商品も注目を集めているんです。

チャペルのすぐ横には恋問海岸があるので、ベンチに座って海を眺めながらスイーツを味わうのもよさそうですね。

道東旅行の際は、しらぬか恋問で一休みしていきませんか?


長旅で少し疲れたときは、しらぬか恋問で海を眺めながら一休みしてはいかがでしょうか。

また、周辺には釧路湿原や庶路ダムなどの見どころスポットがいくつかあるので、しらぬか恋問と合わせてぜひ足を運んでみてくださいね!