海のない地域で生まれ育った私は、綺麗な海の景色を見ると思わずテンションが上がります。

この日訪れたのは、小樽の国道沿いにある日本海を臨めるカフェ。

春は新緑の緑を、夏は輝く青い海と綺麗な夕日を。秋は紅葉の赤や黄色を、冬は岩場に降り積もった雪を。

四季の素晴らしい景色を堪能できるロケーション抜群のお店を今回はご紹介します。

北海道のおいしさをたっぷりと堪能!オーシャンビューを楽しめるお店

カーブの途中にあるので見落とし注意!小樽の国道5号線沿いに佇む1軒のカフェ

今回訪れたのは、小樽市張碓の海岸沿いにある「View Café Otaru R5 Your Time(以下View Café)」。

札幌方向から小樽方面へ向かうと右手に姿が見えてきます。

カーブの途中にあるためうっかり見落としがちになるので、店名が書かれた看板を目印にして向かってくださいね!

外観の特徴は、ログハウス風の木目の外壁と、グリーンのパラソルシートが置かれたテラス。

駐車場は店舗前のほか、海の方へ少し下ったところにも駐車できるスペースがあります。

お店の入口前には、入店待ちをする人が待機できるレストスペースが。

灰皿が設置されているので、たばこを吸う方はここで喫煙しましょう。(店内は全席禁煙です)

北海道の「おいしいもの」を素材に!「ニッカウヰスキー」と「おかめや」の味を小樽で

今回オーダーしたのはこちらの2品。

早めのお昼ご飯を食べた後で少し小腹が空いていたので、満腹感を得られそうなトーストと、お気に入りのコーヒーゼリーをオーダーしました。

「View Café」を始めて訪れたのは今から10年以上前なのですが、当時からずっと変わらずお気に入りなのが「大人のコーヒーゼリーパフェ(1,000円・税込)」。

ちょっぴり固めのコーヒーゼリーとやわらかいパンナコッタが盛り付けられた、2種類のスイーツが織りなす食感のコントラストが面白い「View Café」の定番スイーツです。

コーヒーゼリーには、余市町にある「ニッカウヰスキー」でつくられたウィスキーを使用。

コクのあるコーヒー味の中にほんのりとウィスキーが香る大人のあじわいです。(アルコールは入っていません)

こちらは、札幌市西区にある人気の業務用パン工場「おかめや」の食パンを使用した「えびとアボカドのピザトースト(1,200円・税込)」。

「おかめや」の食パンは個人用に販売もしているので買いに行ったことがあるのですが、ふんわりとした食感かつ雑味がないので、そのまま食べてもトーストしてもおいしくいただけます。

この商品は「ピザトースト」というネーミングですが、ピザソースは使われておらず、チーズのあじわいとトーストされた食パンの香ばしさをしっかりと感じることができるひと品。

ぷりっぷりのえびとアボカドのクリーミーさのコントラストがたまりません!

余計な調味料はできるだけ使用せず、素材本来のあじわいを生かしているところが気に入りました。

開けた窓から臨めるオーシャンビュー!人気の窓際席は順番待ちになることも

「View Café」の座席で特に人気があるのは、横一列に並ぶ海側の席。

開けた窓からはパノラマの日本海を望むことができ、この席に座ることを目当てに訪れる人が多いことにも納得のロケーションです。

週末や繁忙期には、このオーシャンビューの席を求めて入店の順番待ちが発生することも。

2階にも1組分の席があり、そちらからも海を眺めることができます。

窓際の各席にはワイヤーで手作りされたロゴのオブジェが飾られ、窓の外を撮影する時に写り込ませるだけで「View Café」に来た記念写真を撮ることができますよ!

オーダーしたドリンクやスイーツと並べて撮影すれば、SNSなどでも注目間違いなしのおしゃれな写真ができあがります。

背景の海、おいしそうな料理やドリンク、可愛らしいロゴのオブジェが詰まった画はとてもフォトジェニック!

撮影におすすめの時間帯は、天気の良い日のお昼過ぎと日没の直前。

前者は海の色が綺麗な青に写り、後者は水平線に陽が沈んでいく様子を写り込ませることができるからです。

大人数で利用する場合は、崖側に1組分と、海とは反対側に2組分のテーブル席が設置されているのでそちらを利用しましょう。

間近で海を眺めることはできませんが、他のお客さんの様子を気にすることなく食卓を囲むことができます。

訪問手段は「車」がおすすめ!ドライブの途中にぜひ立ち寄って

 

このカフェを訪れるまで、日本海がこんなに綺麗な海なのだと感じたことは正直ほとんどありませんでした。

美しい海の景色を眺めながら楽しむカフェタイムはまさに至福のひと時。

駅からは距離があるため、車でないと行くことが難しい立地は運転が苦手な私にとってはちょっぴり残念…。

しかし、車で移動できる状況ならば、ぜひドライブの途中に立ち寄ってほしい素敵なお店です。

みなさんも小樽方面へドライブに行く時は、ぜひ「View Café Otaru R5 Your Time」に立ち寄ってみてくださいね!

小樽市張碓町351
  1. 営業時間 : 11:00 - 19:00
  2. 住所 : 小樽市張碓町351
  3. TEL : 0134-62-1239
  4. 定休日:火と第1・3・5水、12~2月は火・水