「道外旅行に行きたい!』

そんな北海道民の強い味方が、格安航空券でおトクに旅行ができるLCC(ローコストキャリア)ですね。

LCCで行ける、“人気旅行先ベスト3”と“おすすめ旅行先”をまとめてみました!

LCCでおトクに道外旅行!おすすめ&人気の旅先まとめてみました!

次の休暇はどこに行く?せっかくなら道外旅行に行きたい!

今度の休暇、どこかへ出かけますか?

せっかくなら、北海道を飛び出して、道外の旅行に出かけたいですよね!

新千歳空港を始め、道内の各空港からはLCC(ローコストキャリア)が就航しているので、おトクな道外旅行を楽しむことができますよ。

道内空港別、全国各地へのLCC就航便早見表

道内の空港別に、全国各地へ就航しているLCCを以下の表にまとめてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

札幌(新千歳) 札幌(丘珠) 函館 旭川 とかち帯広 釧路 女満別
東京(羽田) ADO
SKY
ADO ADO ADO ADO ADO
東京(成田) APJ
JJP
仙台 ADO
APJ
IBX
山形 FDA
信州まつもと FDA FDA
茨城 SKY
静岡 FDA
名古屋(中部) ADO
WAJ
JJP
SKY
ADO
大阪(関西) APJ
JJP
APJ
神戸 ADO
SKY
松山 IBX
福岡 SKY
APJ

※2019年11月現在
ADO:エアドゥ, APJ:ピーチ, WAJ:エアアジア, FDA:フジドリームエアラインズ, IBX:アイベックス, JJP:ジェットスター, SKY:スカイマーク, SJO:春秋航空

LCCのチケットは比較予約サイトがおすすめ!

LCCのチケット購入は、一番安いチケットを比較しながら探せる「比較予約サイト」がおすすめ。

中でも、skyticketならたくさんのLCC会社から選べて、ホテル付きの航空券やレンタカーの予約まで出来るので、北海道の旅行にぴったりですね!

道民におすすめ&人気の道外旅行先まとめ

LCCで行く!北海道民に人気の旅先ベスト3!

① やっぱり、『東京』に行きたい!

北海道民も大好きな東京!

タイミングによっては、LCCなら往復で1万円で行くことだって出来ますよ!

“東京ディズニーランド”など人気テーマパークやアミューズメント施設はもちろん、北海道ではなかなか手に入らないアイテムなどショッピングも楽しいですね。

また、江戸時代の面影を残す街並みや文化や食は、北海道にはない魅力です。

歴史ある神社仏閣や皇居周辺の景色と近代的なビル群のコントラストは東京ならでは。新鮮な魚介類を食べ慣れた北海道民でも、職人が握る江戸前寿司は北海道とは違った味わいを感じることができるはず。

東京行きの飛行機は、主に「羽田空港」がメインですが、「成田空港」だとさらにおトクになる場合も。

成田空港は千葉県にある空港で、ディズニーランド/シーへの直通バスもありますし、東京駅へも1,000円、約1時間ですので、LCCの魅力を最大限活かすなら成田便もおすすめです。

就航便
  • 新千歳空港発 – 東京(羽田)行き:ADO, SKY
  • 新千歳空港発 – 東京(成田)行き:APJ, JJP
  • 函館空港発 – 東京(羽田)行き:ADO
  • 旭川空港発 – 東京(羽田)行き:ADO
  • とかち帯広空港発 – 東京(羽田)行き:ADO
  • 釧路発 – 東京(羽田)行き:ADO
  • 女満別空港発 – 東京(羽田)行き:ADO
② 道民にとっては異世界!『大阪』で食べ歩き!

北海道民にとって、関西・大阪はまったくの別世界!

食も、景色も、北海道民にとっては非日常が溢れているので、きっと楽しい旅行になりますね!

大阪に行くなら「お好み焼き」「たこ焼き」「串カツ」の食い倒れ!本場の味を楽しんでみて。

「USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)」など人気テーマパークはもちろん、「京都」や「神戸」まで足を伸ばしてみるのもアリ。大阪とは違った魅力を感じることができるはず。

関西の旅行では大阪にある「関西国際空港」の他、「神戸空港」を使うのも便利。行きは関空、帰りは神戸空港、など関西をめぐってみるのもおすすめです。

就航便
  • 新千歳空港発 – 大阪(関西)行き:APJ, JJP
  • 新千歳空港発 – 神戸行き:ADO, SKY
  • 釧路空港発 – 大阪(関西)行き:APJ
③ 週末旅行だってOK!『福岡』へのショートトリップ!

北の大都市が「札幌」なら南の大都市は「福岡」です。

人気旅行先ランキングでは常に上位にランクインする福岡の町はコンパクトにまとまっていて、「福岡空港」から中心部「天神」までは地下鉄で5分!その他の観光スポットも周辺にありますので、1泊2日の週末旅行だってOKです。

ランチに「博多ラーメン」で札幌ラーメンとの違いを楽しみ、「太宰府天満宮」に参拝、「福岡タワー」や「ヤフオクドーム」があるベイサイドエリアへ移動して海風を感じながらのショッピング。夕食は福岡名物「屋台」で締めくくるのはどうでしょうか?

九州にある福岡は温暖で、一番寒い1月でも最高気温は9.9℃、最低気温は3.5℃なので、札幌の10月下旬位の気温。常夏とは言えませんが、北海道民なら苦にならない位なので、冬の旅行にもおすすめですよ!

就航便
  • 新千歳空港発 – 福岡行き:SKY, APJ

LCCだからこそ行ってみたい、おすすめの旅先はここ!

北海道民にとってはなかなか縁がない旅行先でも、LCCで便利でおトクなら“行ってみたいな!”という場所もあります。

『長野』 – レトロな街並みがおしゃれスポットにリノベーション!登山ファンに人気の北アルプスも。

北海道民にとって、あまり馴染みがない「長野」ですが、LCCならおトクに行けるからこそおすすめしたい旅行先。

国宝にも指定される現存12天守のひとつ「松本城」は、そのの荘厳な存在感に圧倒されるはず。

周辺にはまるでタイムスリップしたかのようなレトロ街並みが広がる城下町や宿場町があり、最近ではリノベーションおしゃれなカフェや雑貨店になっていて、観光客にも人気に。

他にも、「善光寺」や「諏訪大社」など歴史建造物や、登山ファンには憧れの地でもある「北アルプス」の山岳リゾート「上高地」など、魅力たっぷりですよ!

信州まつもと空港行きの便は、なんと夏季限定(7〜9月)で「丘珠空港」線が就航しています。市内東区にある丘珠空港なら、新千歳空港まで行く手間もかかりませんし、道外旅行もさらに気軽に楽しめますよね!

就航便
  • 札幌(新千歳)発 – 松本行き:FDA
  • 札幌(丘珠)発 – 松本行き:FDA
『松山』 – レンタカーでのんびり四国一周の旅!

「松山」といっても、北海道民にはピンとこない方も多いかもしれません。

松山市は四国・愛媛県の県庁所在地。「松山空港」からは、レンタカーで四国をのんびり一周する旅行がおすすめ!

海岸沿いを走るなら時計回りでめぐるといいですね。

香川県では「うどん」を味わい「瀬戸大橋」を見て、徳島県の「鳴門海峡の渦潮」、高知県の「高知城」や「坂本龍馬」ゆかりの地をめぐり、札幌時計台と並び“日本3大ガッカリ”の観光名所「はりまや橋」を見学。旅の締めくくりに愛媛県の「道後温泉」でゆっくりされるのはいかがでしょうか?

就航便
  • 新千歳空港発 – 松山行き:IBX