東川町のクラフト街道。

そこに、木の質感を感じる事のできるクラフト作品を制作、展示している工房、カフェギャラリーがある。

木工の街、東川。生活に寄りそう木工作品をつくり続ける工房。

東川の奥にある上キトウシ地区にはクラフト職人達が毎日、こだわりの魅力ある作品を生み出し続けている鈴木工房がある。

機械を使った切り抜きとやすりがけで仕上がる作品の多くは、繊細で熟練の技が求められるもの。

■日常の中で手にし温もりを感じる事ができるクラフト作品たち。ギャラリーにはカフェが併設されている。

丁寧に、ひとつ、ひとつ。やさしい手触りに仕上げる職人の仕事。

この工房では、デザインの段階から製作に至るすべての作業工程を作者の手で行う。

天然無害のオイルワックスを使ったやさしい手触りの製品に仕上げていて、作品の一部はカフェに併設されたギャラリーでじっくり見る事が出来るようになっている。

■モモンガをモチーフにした作品
木の枝をデザインしたフックに指輪やブレスレット、カギやキーホルダーなどをかけて使うことが出来る。

展示してある可愛いクラフト製品の全ては実用的なも。
飾りや置物というよりも、いつも手に持っていて欲しいもの。

シンプルで可愛らしいデザインで部屋の雰囲気を明るく演出するクラフト時計や、大雪山に生息しているエゾモモンガとエゾフクロウをキャラクターにしたキーハンガーなどがある。

■ペーパーウエイト(動物シリーズ)
「岩場の哲学者」というニックネーム の付くナキウサギをモチーフにした作品。 他にはエゾリスやシマリスも。

現在、鈴木工房には若い男女のスタッフが毎日仕事に励んでいて、クラフト作家の卵として育っている。

スタッフは自らデザインを考案し、児童施設用などのクラフト製品の受注製作にも携わっている。

■木の葉の時計
木の幹をイメージしたくぼみと、木の葉のアクセントがついた掛け時計。
振り子がついたものも。

自分の手でクラフト作品を作る楽しみは木工ならではの感動がある。

代表が30数年前にサラリーマンから作家活動に転じたのも、好きな事をして生きて行けるクラフトの魅力にはまったから。

■木の葉の時計
木の幹をイメージしたくぼみと、木の葉のアクセントがついた掛け時計。
振り子がついたものも。

スペシャリティーコーヒーを楽しめるカフェも併設。木のモノ作りが学べる木工体験も。

鈴木工房では製作した作品に触れてもらうだけでなく、子供から大人まで参加できる木工体験も実施しているので、職人から直接色々と教えてもらうのもオススメだ。

工房の見学・木工体験は5名から可能とのこと。(要予約)

■キーハンガー(2種)
アイヌの守り神であるモモンガと、ヨーロッパでは学問の神とされるフクロウをモチーフにした鍵掛け。

カフェギャラリーの営業時間は午前10時から午後6時まで。毎週月曜日と第2日曜日が定休日。

併設のカフェ、盈舟屋珈琲(えいしゅうやコーヒー)ではこだわりの自家焙煎、スペシャリティーコーヒーを楽しむことができる。

アクセス

地下鉄南北線 平岸駅より600m、徒歩6分程。地下鉄東豊線 美園駅より800m、徒歩11分程。白石・中の島通り沿い。

鈴木工房 東川
駐車場:あり ギフト・プレゼント
  1. TEL:011-823-3533
  2. HOUR:10:30〜19:00
  3. HOLIDAY:月, その他不定休あり