皆さんはソフトクリームはお好きですか?出かけた先で「ソフトクリーム」の文字を見るとつい食べたくなりますよね?

実をいうと私は年間100本食べ歩くソフトクリーム好きです。

そんな私が札幌近郊を中心に好みのソフトクリームを食べ歩いた結果、今一番おすすめしたいのが白石区と長沼町にお店を構える「ましゅれ」のソフトクリームです。

ましゅれの無添加ソフトクリームの美味しさの魅力に迫ります。

真の安心安全な素材を使用する、自然素材の菓子工房ましゅれ

ジャージー乳と砂糖のみで作られる無添加ソフトクリーム

ましゅれのソフトクリームは白石区と夏季限定の長沼店、そしてキッチンカーにて食べることが出来ます。

ということで、今年も早速白石店と長沼店にお邪魔してきました。

まずは白石店へ!

お店は川下公園近くの住宅街に描かれた可愛らしいソフトクリームの絵とピンクののぼりが目印です。

ましゅれのソフトクリームはバニラ味の1種類のみです。美瑛直送のジャージ乳を使っており、ミルクのコクはありつつも後味がさっぱりしたソフトクリームです。

さっぱり感がありながらもソフトはとてもなめらかで、氷のシャリシャリ感は全くありません。余計な甘さのない、自然な味わいを堪能できる、そんなソフトクリームです。

ジャージー乳と砂糖のみで作られている無添加ソフトクリームのため非常に溶けやすくなっていますのでそこだけ注意が必要ですね。

さらに注目すべきはコーンです。カップとコーンを選べてコーンは2種類から選べるのですが、おすすめは手焼きワッフルコーンです!これはぜひ一度皆さんに食べてもらいたい。

口の中でほろほろと崩れる優しい食感、ソフトとの相性も抜群に良いのです。

砂糖はミネラルシュガーのみを使用とのこと。素材にこだわりぬいて安心安全なお菓子を提供するというお店のコンセプトを感じることが出来ます。

自然素材の菓子工房ましゅれ 札幌白石店
札幌市白石区川北2条3丁目7-22
  1. 営業時間 : 11:00 - 19:00
    (5〜10月は17:30閉店)
    ※売り切れ次第閉店
  2. 住所 : 札幌市白石区川北2条3丁目7-22
  3. TEL : -
  4. 定休日:月・火曜日(変動あり)

夏季限定!ロケーションも楽しめる長沼店へ

長沼店は4月中旬から11月ころまでの夏季限定でopen!

自然豊かなマオイの丘の上にひっそりと佇む可愛らしいお店です。

国道274号線から、道の駅マオイの丘公園の近くに立てられたピンクののぼりを目印に農道を進んでいくとたどり着きます。はじめは「この道であってるかな?」と不安になりますが、ところどころにピンクののぼりが見えてきますのでご安心を。

畑が並ぶ丘陵地帯にましゅれ長沼店はあります。お店の外観もとてもおしゃれです。

お店の横にはウッドデッキのテラス席や、芝生の広場があり、外のロケーションを楽しみながら店内で販売されているソフトクリームやドーナツ、プリンなどを食べることが出来ます。

芝生の広場にはヤギが飼われていて、むしゃむしゃと草を食べながら過ごしています。

近づいて直接触れ合うこともできます。

隣の敷地では、ましゅれさんのお菓子の材料にも使われている平飼い卵を生産する養鶏場があり、外にいると鶏の鳴き声も聞こえてきます。

緑あふれる丘の上にヤギがいて鶏もいる、そんな自然に満ちた空間を満喫することが出来ます。

店内もログハウス調のおしゃれな雰囲気です。

お目当てのソフトクリーム以外にも、パフェやドーナツなど美味しそうなお菓子がズラリ。

ここはぐっと気持ちを抑えて、無添加ソフトクリーム・手焼きワッフルコーンを注文。

お伝えそびれていましたがましゅれのソフトクリームのお値段はコチラ

  • 手焼きワッフルコーン 510円
  • こだわりコーン 400円
  • カップ 400円

手焼きワッフルコーンは510円とソフトクリームの相場からすると少しお高めな印象ですが、個人的には値段以上のおいしさに十分すぎるほどの満足感を得られると感じています!

青空の下で虫や動物たちの声や吹き抜ける風を感じながらいただくソフトクリームは絶品です。味はもちろんですが、ロケーションもソフトクリームのおいしさをより引き立たせてくれているように感じます。

まだ食べたことがないソフトクリームのほうが多いのは事実ですが、年間多くのソフトクリームを食べ歩く中で「あ、このソフトクリームが食べられれば十分かも」そんな風に思わせてくれたソフトクリームでした。

ソフトクリームの好みは色々分かれるかとは思いますが、ぜひ一度素材にこだわりぬいたましゅれの無添加ソフトクリームを食べてみてはいかがでしょうか?

自然素材の菓子工房ましゅれ 長沼店
長沼町東11線南5
  1. 営業時間 : 11:00 - 17:00
    ※売切れ次第閉店
  2. 住所 : 長沼町東11線南5
  3. TEL : 0123-88-1331
  4. 定休日:月・火曜日(変動あり)

次の休日はぜひ長沼ドライブへ

長沼町は札幌から車で1時間の距離に位置しています。

最近は街中にお洒落なカフェやお店が並ぶようになり、休日に長沼ドライブなんてのもおすすめです。

丘陵地帯にも雑貨屋さんや珈琲屋さんが並び、丘の上から眺める街並みはとても美しいです。

長沼町は夕日の街と呼ばれており、日が沈むころ丘の上から街を見下ろすと平坦な田園風景が夕日に照らされとても幻想的な景色を見ることが出来ます。田植えが終わり始めたこの時期は水田がキラキラときれいに反射して、より夕日が映えること間違いなしです!