「いったいお店の中はどうなっているんだろう…!」

お店に入る前からオシャレな雰囲気が外観から漂い、カフェ好きの冒険心がくすぐられる。

大通イーストのフォトジェニックなおしゃれカフェ。

白とブラウンが基調となっている店内は、ゆったりとした時間が流れている。

壁に掛かっている絵画や洋服をかけるハンガー、照明にいたるまで、こじんまりとした店内にあらゆるアイテムがセンス良くレイアウトされる居心地の良い空間。

かつてアパレル業界に籍を置いていたオーナーが培ってきた”デザイン力”が随所に見える。

■マイルドな味わいのカフェラテ。浜中町から仕入れている牛乳は、かの有名な“ハーゲンダッツ“でも使われている逸品。

フードメニューも充実、ボリューム満点なランチも。テイクアウトもOK

フードメニューも充実しており、サンドウィッチやハンバーガー、ホットドックはどれもボリューム満点。ちょっとお腹が空いた時はもちろん、ランチに利用するにも良さそう。

こだわりのコーヒーは、豆に森彦のものを使用しているそう。「タカナシミルク」を使用しているラテメニューはマイルドで優しい味わい。コーヒ以外にもソフトドリンクやアルコールなども充実している。

ほとんどのメニューはテイクアウトにも対応してもらえる。

■メニューをパラパラとめくると、異国情緒あふれるものがズラリ。キューバサンドは、ゴロッとお肉とピクルスの相性が抜群。食べごたえも満点!

お店主催の音楽イベント「FREAKY PREMIUM NIGHT」や、各種様々なイベントも行なっている。

貸切パーティーや個展、撮影会やミーティングなどレンタルスペースとしても利用できる様なので、こちらもぜひチェックしてみて。

コーヒーの他にも、たっぷりのフルーツを使ったインスタ映えスイーツ。

■イチゴ尽くしなスイーツ「あまおうモンブラン」。周りのイチゴを食べ進めると、中には苺のジェラートが。ほどよい酸味とクリームの甘さが絶妙。

かつてアパレル業界にいたオーナー。

そのこだわりは、お店の名前を紐解けば見えてくる。

「FREAKY=気まぐれで型破りな、WDRDROBE=クローゼットの中にある持ち物」とは、クローゼットの中にある洋服のように当たり前のような存在でありながら多彩な要素の組み合わせで空間を作り出したいという想いからとのこと。

アクセス

サッポロファクトリー近く。国道12号線を市内中心部からファクトリー方面(東方面)へ800m(徒歩:約10分)ほど。地下鉄なら東西線バスセンター駅10番出口から260m(徒歩:約3分)。

FREAKY WARDROBE COFFEE 札幌
平均予算:〜1,000円 駐車場:なし クレジットカード:可 カフェごはん テイクアウト:可
  1. TEL:011-596-0222
  2. HOUR:11:00~20:00
  3. HOLIDAY:年中無休