札幌近郊で美味しいソフトクリームを探している人は必見です!

2022年3月に当別町にあるロイズふと美工場の直売店がリニューアルオープン。ここでしか食べられないジャージーミルクを使った直売店限定のソフトクリームが販売されているのです!

ソフトクリームだけでなく、チョコレートをはじめとするロイズのお菓子やベーカリー併設の焼き立てのパン、ここでしか買えないお土産品がずらりと並ぶ直売店の魅力を紹介します。

札幌からのアクセスも良くドライブでぜひ立ち寄りたい新スポットです。JR新駅誕生でさらにアクセスが良くなりました!

おだやかな田園風景広がる当別町にドンと存在感を放つロイズのふと美工場

札幌市内中心部から車でおよそ50分、新駅誕生でアクセスも快適に。

札幌から国道337号線を当別町方面に車を走らせ、札幌大橋を渡っていると左斜め前方に白い大きな建物が見えてきます。

当別町は北海道内有数のお米の産地として町には田園風景が広がっているため、その存在感にはひと際目を引かれてしまいます。

建物の上部には北海道銘菓でおなじみの「ROYCE’」の青い文字が。ここが北海道銘菓として多くの人に親しまれるロイズの工場なのです。

今回紹介するロイズの直売店は3月1日にリニューアルオープンしたばかりです。その11日後にはJR学園都市線に新駅として「ロイズタウン駅」が誕生し、まさに「当別町にロイズあり」といった盛り上がりを見せました。

直売店には100台以上駐車可能な駐車場が併設されているほか、ロイズタウン駅からも直売店への無料シャトルバスが運行しており新たな観光地として大きく生まれ変わりました。

2022年冬には工場見学エリアもオープン予定でますます盛り上がりを見せること間違いなしです。

まるでホテルのロビーのような広々とした空間!魅力的なお菓子やパンがずらり!

店内は想像以上に広く開放感たっぷりで、まるでホテルのロビーのような空間を感じます。朝9時の開店直後にもかかわらず多くのお客さんが足を運んでいました。

ここでしか食べられないというお目当てのソフトクリームは入店するとすぐ目の前に券売機が設置されています。訪れたこの日は開店直後でしたのでまだ誰も並んでいませんでしたが、お昼時にはソフトクリームを求めて長い列ができるようです。

店内を奥に進むと現れてくるのがメインのロイズお菓子コーナー。

旅の途中のちょっとした贅沢や手土産にぴったり。何種類あるのか数えきれないほどのロイズのお菓子がずらりと並んでおり、買い物かごを持って歩いているとすべて見終える前にかごがいっぱいになってしまうような勢いです。

「こんなお菓子もあったんだ!」「これ好き!」といった会話を弾ませながら店内を回るのも楽しい時間ですよね。

焼き立てパンの美味しそうな香りに誘われて

ロイズはチョコレート菓子だけでなくパンもおいしいんですよね。直売店にはベーカリーが併設されており、店内には焼き立てのパンのおいしそうな香りが漂っています。

そんな香りに導かれるようにお菓子コーナーをさらに奥に進むとパンの売り場コーナーに到着します。チョコレートを中心とした甘い菓子パンから総菜パンまで次々に焼きあがったパンが並べられていきます。

一番人気はロイズの人気お菓子生チョコレートをひと箱分使用した「ジャンボ生チョコクロワッサン」訪れた際はぜひお買い求めいただきたい一品です。

【直売店限定】ジャージーミルクを使ったなめらかソフトはまさに絶品

ロイズの直営店舗は札幌市内を中心に10店舗近く展開されており、その多くの店舗でソフトクリームを食べることが出来ます。程よい甘さとなめらかさが際立つソフトクリームは何度でも食べたくなる美味しさです。

そんなロイズがふと美工場の直売店限定のソフトクリームを販売しているというのですから、どんなソフトクリームなのか気にならないわけがありません。

早速券売機で「直売店限定のジャージーミルクのソフトクリーム」のチケットを購入してからソフトクリーム引き渡し所へ。

値段は450円と300円台が相場のソフトクリームと比較すると少々お高めに感じられるかもしれません。店員さんがきれいにコーンの上に巻き上げてくれたソフトクリームを受け取り、店内のイートインスペースへ。

イートインスペースも席数が多く広々としていて安心です。

それでは、いよいよ実食!

見た目もつるつるとしたきれいなソフトです。ソフトクリームの後ろに移るのは金色に輝くカカオ豆のオブジェ。写真スポットになっていたので記念にパシャリ。

そのお味は、食べた瞬間に口の中にほんのりと優しい甘さが広がり、雑味がなくミルクの味わいをしっかり感じられるソフトクリームでした。

ソフトのなめらかさも抜群で、氷の粒を感じるようなシャリっとした感じはほとんどなくなめらかな舌触りを楽しめます。後味に残る甘ったるさもなくまさに絶品ソフトクリームでした。

450円という強気の値段設定にも納得できる満足感を味わうことができました。

ロイズというとチョコレートが有名なのでチョコレート味のソフトクリームを食べたくなるところですが、ふと美工場の直売店でしか食べられないジャージーミルクのソフトクリームはぜひ一度食べてみることをおすすめします!

ジャージーミルクって?牛の種類でミルクの味が変わる

ジャージーミルクとは淡い茶色のジャージー牛のミルクで、一般的にイメージされる牛はホルスタイン(白と黒の色をした牛)といいます。

ジャージーミルクはホルスタインのミルクよりも乳脂肪分が高く濃厚さやコクを感じられるため、ソフトクリームにもその味わいの違いがあらわれます。

ジャージー牛の国内飼養数は多くないため、ジャージーミルクを使ったソフトクリームを食べられる場所はまだ少ないのです。

北海道石狩郡当別町ビトエ640-15
  1. 営業時間 : 9:00 - 17:00
    (定休日なし)
  2. 住所 : 北海道石狩郡当別町ビトエ640-15
  3. TEL : 0570-015-612
  4. 駐車場:あり(無料、約100台)