新千歳空港からも近く、北海道旅行で人気スポットになっているキリンビール北海道千歳工場。

工場見学ツアーでは、ビールの作られ方が様々な体験を通して学べる他、参加者限定で嬉しいプレゼントもあるとか?!

早速、工場見学ツアーに行ってみました!

見学ツアーがリニューアル!キリンビール北海道千歳工場に行ってきた!

キリンビール北海道千歳工場とは?

■ ビール工場の見学ツアーが北海道旅行で人気のキリンビール北海道千歳工場

キリンビール北海道千歳工場は、全国に9ヶ所あるキリンのビール工場のひとつ。

1986年からビール類の製造を始め、お馴染みの「一番搾り」をはじめ、「麒麟淡麗〈生〉」や「淡麗グリーンラベル」、「本麒麟」、「のどごし〈生〉」のほか、季節限定の「秋味」や「とれたてホップ一番搾り」などを製造していて、北海道内に出荷しています。

新千歳空港からすぐ近くにあり、工場見学では出来立てのビールが試飲できるとあって、北海道旅行での観光に人気スポットになっているんですよ!

千歳市上長都949-1
  1. 営業時間 : (ツアー開催時間)10:00 - 11:00, 13:00 - 15:00
    ※所要時間90分、月曜・火曜休館(祝日の場合は営業)、設備点検日・年末年始休館
  2. 住所 : 千歳市上長都949-1
  3. TEL : 0123-24-5606
  4. ツアー参加費:[20歳以上] 500円/ [19歳以下] 無料
    駐車場:あり(無料)

キリンビール北海道千歳工場で新しい見学ツアーに行ってみた!

■ 工場見学ツアーではもちろんお楽しみのテイスティング(試飲)も!

そんなキリンビール北海道千歳工場の見学ツアーですが、人気商品「一番搾り」の魅力をたっぷり体感しながら学べる内容にリニューアルされたのを知っていますか?

『工場だけの特別体験。キリン一番搾り おいしさ実感ツアー』と題されたこのツアーでは、実際にビールが作られている工場の中で原料となるホップを手に取って香りを体感できたり、麦芽や麦汁を味わったりしながら、ビールが作られる工程を学ぶことができます。

もちろん、最後には「一番搾り」のテイスティング(試飲)もあり、さらに参加者だけの限定で嬉しいプレゼントまであるんですよ!

早速、工場見学ツアーに参加してきたので、その魅力と内容をちょっとだけご紹介したいと思います。

※車やバイク、自転車を運転の方、20歳未満の方、妊娠中や授乳期の方は、ビールなど酒類の試飲はできません。ノンアルコールビールの他、ソフトドリンクが用意されています。

① ツアーの参加方法/受付〜
■ 工場敷地に入ってすぐ左手にある建物が見学ツアーの受付

キリンビール北海道千歳工場の見学ツアー参加は、もちろん個人でもOK!子供でも参加できるので、家族連れの観光などにもおすすめです。参加には、あらかじめ予約をしておくとスムーズですよ!

工場に着いたら、正門を入るとすぐ左手に見えてくる建物で見学ツアーの受付をしましょう。参加費は20歳以上1人500円。20歳未満は無料ですが、20歳未満の方のみでの見学できませんので注意。支払いは現金の他、クレジットカードや交通系ICカードなどの電子マネーも利用できます。

■ 受付が済んだらこの発券機で参加費の支払いをします

見学ツアーは、この場所で映像を見ながらビール作りの歴史のレクチャーからスタートします。終盤、CMでよく聴くあの軽快な曲が流れてくると堤真一さんも映像で登場!

こうなると条件反射的に「ビール飲みたい!」となってしまうから不思議ですね笑

② ビールの原料「麦芽」と「ホップ」を見て触って味わって体感!
■ ビールの香りづけと苦味のもとになるホップ

受付とレクチャーの場所からビール工場へは、バスに乗って移動します!

キリンビール北海道千歳工場は、敷地面積24万平方メートル超、なんと札幌ドーム4.5個分もの広さに相当するそう。バスの窓からは北海道らしい自然豊かな光景が広がり、3分ほどで工場に到着します。

■ 大きな釜が並ぶ仕込み室。お仕事中の方が手を振ってくれるのも嬉しいですね!

ここでは、ビールの原料となる麦芽やホップを、実際に手に取ったり、香りを確かめたり、味わったりしながら体感することができます。

試食用の麦芽が配られるので、口に含んでみると、最初はちょっと硬く感じますが、よく噛んで味わうと麦の甘みと香りが口に広がります。

次に渡されるホップはビールの香りや苦味のもとになるハーブの一種。割ってみるとルプリンと呼ばれる黄色い粒があって、爽やかなあのビールの香りがします。

■ 〈一番搾り麦汁〉と〈二番搾り麦汁〉は飲み比べるとその違いは歴然!

そして、工場見学ならではの体験が、麦汁の試飲!

なんと〈一番搾り麦汁〉と〈二番搾り麦汁〉の飲み比べをすることができるんです。これが味わってみると全っ然違う!

見た目にも濃くてきれいな〈一番搾り麦汁〉は甘みや旨味が強くて、まさに麦のジュースといった感じ。この一番搾り製法で作られるのが「一番搾り」で、だからこそ飲みやすく飲み飽きない、と早くも納得感がすごい・・・

③ 麦のジュースが発酵してビールになるまで
■ 大きなスクリーンとタブレットで子供も楽しめるようなツアー内容

ここからは、ビールの発酵・貯蔵の工程です。

〈一番搾り麦汁〉はビール酵母という微生物を加えることで発酵し、麦のジュースからビールへと変わっていきます。

手元のタブレットを指でスワイプしながら酵母を大きなスクリーンに飛ばして発酵の様子を体感することができなど、小さなお子さんも楽しめそうな内容が多いので、家族連れでの工場見学もおすすめですよ!

■ ものすごいスピードで回転しながらビールが詰められていく缶詰機

発酵を終え、貯蔵タンクで低温で熟成されて出来上がったビールは、居酒屋さんなどの業務用の樽や、家庭用の缶・ビンなどに詰められていきます。

すごいスピードで次々と缶ビールが出来上がっていく様は圧巻!

この北海道千歳工場にある缶詰機では、1分間に1,200本もの「一番搾り」を缶詰することができるそうです。その後、缶ビールはインクジェットプリンターに入り、缶の底に賞味期限などの情報が印字されていきます。

④ 出来立てが味わえる!お待ちかねのテイスティング!
■ テイスティング(試飲)はもちろん「一番搾り」です!

工場での見学が終わると、再びバスに乗って受付をした建物へと戻ります。

そして、いよいよお待ちかねのテイスティング!

ここからは、カウンターで注がれた「一番搾り」を受け取り、味わいながら『一番搾りおいしさ実感セミナー』です。ここで改めて、一番搾りの美味しさの秘密をおさらいします。

「一番搾りプレミアム」と「一番搾り黒生」との飲み比べもできますよ!

■ ブルワリードラフトマスターの資格を持っている方はこのバッジが目印!

それにしても、注がれた「一番搾り」は、うっとりするぐらい美しくて、ほんとに美味しい!

それもそのはず。このビールは、筆記/実技試験に合格した「ブルワリードラフトマスター」というキリンビールの社内資格を持つ方が注いでくれた、工場直送の超新鮮なビールなんですね。

■ CMでもお馴染みの「一番搾り特製グラス」このグラスにも美味しさの秘密があるんですよ!

ちなみに、このグラスは「一番搾り」をより美味しく飲めるように作られた特製グラス。どこかで見たことある、と思った方は鋭い!CMで堤真一さんが美味しそうに飲んでいるグラスと一緒なんです。

しかも、なんと、工場見学ツアー参加者にはLINE公式アカウントを友だち登録すると、お土産にこのグラスがプレゼントで貰えるんです!これは嬉しいですよね!!

「一番搾り特製グラス」のプレゼントは、工場見学ツアーに参加した20歳以上の方のみの限定です。受付の際に配られるチラシのQRコードを読み取り、LINEの友だち登録をすることで受け取ることができます。

⑤ キリンファクトリーショップでお土産もゲット!
■ 工場限定の商品もあるのでお土産選びにもおすすめ!

キリンビール北海道千歳工場には、ファクトリーショップも併設されています。

ここでは、さまざまなノベルティグッズなど工場ならではのアイテムが多数販売されているので、お土産選びにもおすすめ。

テイスティングの時におつまみとして配られるキリンビール酵母を使ったチーズ味の柿の種や、マスタード&ソーセージ味のジャイアントプリッツなど工場限定のアイテムも販売されていますよ!

キリンビール北海道千歳工場への行き方は?

■ 工場に最寄りのJR長都駅

キリンビール北海道千歳工場があるのは千歳市の郊外。

新千歳空港からも近いので観光の際に気軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。ビールの試飲をしたい方はぜひ電車で行くのがおすすめです!

電車の場合
  • JR千歳線「長都駅」より徒歩で約10分

新千歳空港からは、JR新千歳空港から快速エアポートでJR南千歳駅まで行き、札幌行きの普通列車に乗り換えて2駅、15分ほど。

車の場合
  • 新千歳空港から国道36号線を札幌方面へ約20分
  • JR千歳線「千歳駅」から約10分
  • 恵庭インターチェンジから車で約15分