定山渓にある二見公園と二見吊橋で、夏から秋にかけてイルミネーションとプロジェクションで夜の森や渓谷が幻想的に浮び上るライトアップイベントが開催される定山渓ネイチャールミナリエ。

2016年に初開催されてから、すっかり札幌の人気イベントとして定着してきましたね!温泉街に泊まっている方はもちろん、このイベントを目的に定山渓に行く方も増えきているとか。

行き方や開催時期、駐車場に着いてまとめてみました!

国立公園の温泉街、イルミネーションとプロジェクションで夜の森や渓谷が幻想的に浮び上るライトアップイベント

定山渓ネイチャールミナリエ – JOZANKEI NATURE LUMINARIEとは?

支笏洞爺国立公園の一角を占める定山渓。

札幌中心部からも40分ほどながら、豊かな自然と美しい渓谷が魅力の温泉地として知られています。この国立公園でもある雄大な自然の中、夜の暗闇にライトアップされた森や岩肌、渓谷や川面が美しく浮かび上がるライティング・パフォーマンスのイベントがネイチャールミナリエ。

定山渓の開湯150周年の2016年にスタートしてからも毎年継続して実施されていて、今や札幌の人気イベントになりました。

イルミネーションやマッピングによって夜の景色が浮かび上がる演出は、東京駅の3Dプロジェクションマッピングなども手がけ話題になった日本を代表するクリエイティブカンパニー「NAKED(ネイキッド)」によるもの。

北海道のライティングイベントといえはホワイトイルミネーションが人気ですが、ネイチャールミナリエは札幌の夏から秋にかけての長い期間開催されていますので、温泉地での宿泊の際はもちろん、このイベントを目的に定山渓に行くのもおすすめですよ!

イベント概要
定山渓ネイチャールミナリエ - JOZANKEI NATURE LUMINARIE
  1. 開催時期 : 2019/06/01 - 2019/10/20
  2. 開催時間 : (6-8月)19:00 - 21:00 (9-10月)18:00 - 21:00
  3. 開催場所 : 定山渓 二見公園
  4. 料金 : 無料
定山渓 二見公園

場所・行き方は?駐車場はある?

温泉街からは徒歩でOK!夜のお散歩に出かけてみよう!

会場の二見公園は、定山渓温泉街のすぐ近く。温泉に宿泊しているなら、大体のホテル・旅館からは徒歩で行くことができます。

「定山渓ホテル」や「ぬくもりの宿 ふる川」、「花もみじ」、「ホテル 鹿の湯」、「定山渓第一寶亭留 翠山亭」といったメインストリート沿いの宿泊先からなら、徒歩で5分もかかりません。

国道230号線沿いにある「定山渓万世閣 ホテルミリオーネ」や「定山渓グランドホテル瑞苑」、「章月グランドホテル」、「定山渓ビューホテル」、「鶴雅リゾートスパ 森の謌」なら10〜15分ほどです。

暖かい時期には夜のお散歩にちょうどいいですね。

車で行くなら無料駐車場が便利!

札幌市内からや観光なら車で行くと便利!

二見公園のすぐ近くや温泉街には、ホテル宿泊の方の専用駐車場ばかりでですが、230号線沿いにあるスポーツ公園の公共駐車場が無料で利用できますよ。

札幌方面から定山渓に向かう国道230号線、ホテルミリオーネを超えてすぐの道を右折すると左手にあります。ナビで行くなら「北海道三景之碑(定山渓)」で検索すると出てくるようです。

この駐車からでも会場までは10分ほど。

途中には月見橋や湯の滝、定山源泉公園には足湯もあるので、ゆっくり散策しながら会場に向かうのもおすすめです。

ネイチャールミナリエに行ってきました!

駐車場から会場に向かおう

車で行くなら、国道230号線沿いにある無料の駐車場が便利!「北海道三景之碑(定山渓)」で検索するとナビやGoogle Mapで出てきますよ。

駐車場から「北海道三景之碑(定山渓)」の石碑に向かうと、下りの坂道「湯けむり坂」があります。ここを下ると「湯の滝」にたどり着きます。

ちょっと寄り道。「定山源泉公園」と「月見橋」

湯けむりの坂を下ると、「定山源泉公園」があります。

こちらも夜には綺麗にライトアップされていて、足湯を楽しむことができますよ。

あまり深くはありませんので、膝くらいまでまくって、湯に足をつけてみると・・・結構、熱い!ですが、少しすると慣れてきて、ちょうどいい湯加減。立ち込める温泉の匂いもいいですね。

定山源泉公園を後にし、石畳の道を進み、「月見橋」を渡ります。

橋下には豊平川が流れ、川床は源泉地になっています。温泉を組み上げる施設やパイプも見えますね。橋上には豊平川にまつわる河童伝説にちなみ、ユーモラスな河童の像が点在しています。

ネイチャールミナリエの会場「二見公園」に到着!

さぁ、会場の「二見公園」に到着しました!

公園の入り口からライトアップされて、道を示してくれているにので歩きやすいですね!

まるで蛍が光るように、森の木々がライトアップ!

行ったのは6月下旬の晴れた暖かい日。この時期の日没時間は7時20分くらいですが、7時半を過ぎてもまだぼんやり明るいので、焦らず暗くなってからの方が楽しめますよ!

道を進むと「二見吊橋」に到着!

プロジェクションで吊橋に綺麗な映像が音楽に合わせて浮かび上がります。橋から森の方を見ると、こちらも音楽に合わせて岩肌や森がライトアップされて幻想的な雰囲気に。

綺麗な光景に見とれながら写真を撮ったり、ゆっくり鑑賞してると、あっという間に30分以上の滞在になってしまいました。

観光で定山渓を訪れている方はもちろん、冬のイルミネーションを待ちきれない地元民にもオススメのイベントですよ!