札幌都心部で、便利なシェアサイクルサービスがあるのをご存知ですか?

漕ぐのも楽チンな電動アシスト付きの自転車を時間単位でレンタルできて、お仕事やお買い物など、街中の移動にとっても便利ですよ。

自転車はシェアする時代?!札幌中心部で話題のレンタサイクルで自転車を借りてみました!

レンタサイクルとは?

レンタサイクルとは、自転車を有料で貸し出してくれるレンタルサービスのこと。1時間単位や、1日単位で借りることができます。

全国の都市部や観光地で広まっているサービスですが、札幌の中心部にも便利なレンタサイクルのサービスがあるのをご存知でしたか?

小回りが利く自転車は、お仕事やお買い物など、街中の移動にとっても便利ですよ。

札幌のレンタサイクルは、porocle(ポロクル)がおすすめ!


札幌のレンタサイクルにはいくつかのサービスがありますが、便利で使いやすいと話題のサービスが「ポロクル」。

中心部におよそ40箇所の「ポート」と呼ばれる専用駐輪場があって、そのどこからでも借りられて、返却場所もどこのポートでもOKで、いわゆる乗り捨ても可能になっています。

レンタルできる自転車は電動アシスト付きのブリジストン製で漕ぐのもラクラク、万が一の時の保険も付保しているので安心です。

こんなシーンでおすすめ!レンタサイクルの便利な使い方!

お買い物に!

例えば、札幌の街歩き。

札幌駅エリアと大通公園エリア、歩くとちょっと遠いサッポロファクトリー、人気の円山エリアやおしゃれな裏参道エリア、狸小路7丁目界隈、最近人気の大通イースト…

札幌のショッピングや街歩きは、以前の一極集中から変わり、その日の気分や雰囲気によって、色々なエリアに行く楽しみも増えましたね。そんな時、街乗りできる自転車があったらな、ということありませんか?そんな時に自転車があるとスーイスイ!

仕事中の移動に!

例えば、オフィスから取引先などに移動するとき。

地下鉄で1駅もないけど、往復を歩くと意外と大変だったり、重い書類やちょっとした荷物があったりすると大変…なことはありませんか?そんな時に自転車があるとフットワークも軽くなりますね!

ポロクルで自転車を借りてみた!

まずは会員登録してみよう!

ポロクルで自転車を借りるなら、あらかじめスマホでアプリをダウンロードして会員登録をしておきましょう。

登録不要で窓口購入も出来る1日パスもありますが、比較的短時間の利用が多い方は時間単位で利用ができる会員登録をして利用する方が便利ですよ。2回目以降は手続きも不要なので、リピートする際にも便利ですね。

返却するまで30分単位の料金(最初の60分150円、以降100円/30分)が登録したクレジットカードに請求されます。

登録方法

会員登録に必要なのは、

  • スマートフォン
  • クレジットカード
  • ICカード

が必要です。
Webから登録する方法もあるようですが、後々便利なスマホを利用しましょう。

スマホはアプリをダウンロードするのに必要で、クレジットカードは支払い情報の入力に必要です。
ICカードは自転車を利用する際のカードキーとして必要になります。使えるICカードは、KitacaやSAPICAなどの全国の交通系ICカードや、FeliCa対応のおサイフケータイも利用可能。iPhone7やiPhoneXなど、Suicaなどを登録したApplePayもOKです。

1.スマホでアプリをダウンロード

公式サイトから会員登録のページに進み、スマホに合わせて「App Store」もしくは「Google Play」のリンクからアプリをダウンロードします。

Google Play で手に入れよう

2.アプリから会員登録

ダウンロードが終わったらアプリの「会員登録はこちら」から会員登録をしましょう。会員登録は、あらかじめ済ませておくのがおすすめですよ。dアカウントがあれば、新規での登録は不要です。

利用規約に同意すると、

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 名前(姓・名)
  • メールアドレス

の欄に必要事項を入力し、登録するをクリック。

次に電話番号を入力し「認証コード送信」をクリックすると、認証コードが書かれたSMSが届きますので、下の認証コード欄に入力し「登録する」をクリック。

すると、

  • 1回会員:基本料金¥0,最初の60分150円、以降30分毎に¥100
  • 月額会員:基本料金¥1,500,最初の60分0円、以降30分毎に¥100

の希望する料金プランを選びます。

次に、「クレジットカード払い」をクリックするとカード情報入力の欄が出ますので、必要事項を入力し「登録する」をクリック。

これで登録は完了です!

ポート(専用駐輪場)でカードキー登録


ここから先は、ポートの自転車で登録する必要があります。

「自転車でカードキー登録」をクリックすると、次の画面でパスコードが表示されます。

自転車の操作パネルの「START」ボタンを押し、「ENTER」ボタンを押します。

次に、アプリに表示されているパスコードを入力し、カードキーとして使いたいICカードを「FeliCa」にタッチすると、カードキー登録が完了します。

使えるカードは、KitacaやSAPICAなど交通系ICカード、iPhone7やiPhoneXなど、ApplePay対応のiPhoneもOKです。

今回はiPhoneで登録してみます!

自転車を選ぼう!

カードキー登録が済んだら、自転車に乗りましょう!

自転車にサイズの違いはありませんし、どれもしっかり整備されているので大丈夫!

どれを選んでも大丈夫ですが、一点だけ確認しておきたいのは、バッテリーの残量。

■ハンドル左側にある電源を入れるとバッテリー残量が確認できる。

ハンドルの左にある電動アシストの電源を入れ、表示されるバッテリー残量を確認しましょう。短距離であれば問題ありませんが、長距離の利用になりそうな時は、あまり充電が少ないと切れてしまった時に大変!

フルパワーで2時間走っても20〜30%ほどしか減らないので、チョイ乗りならあまりきにする必要はありませんが、長距離・長時間の利用を予定しているなら、50%以上が目安。出来るだけ残量の多いものを選ぼう。

ポロクルのちょっと気になる疑問 Q&A

Q:バッテリーが切れたりしない?

2時間フルパワーで走っても20〜30%ほどしか消費しませんので、それほど新兵する必要はありません。でも、もし長距離、長時間の利用を考えているなら、出来るだけ残量の多い自転車を選んだ方が良さそうです。

Q:登録したICカードを忘れてしまった!

登録しているICを忘れてしまっても、他のICカードがあればスマホのポロクルのアプリからから登録カードの変更ができますよ!

Q:東京・関東で使っているドコモのバイクシェアサービスのIDは使える?

ポロクルのシェアサービスはNTTドコモとの共同運営。なので、東京の「ちよくる」や横浜の「baybike」、川崎の「川崎バイクシェア」、大阪の「大阪バイクシェア」などドコモのバイクシェアのIDを「ポロクル」で利用することも可能です。

まとめ

札幌のお買い物や町歩き、お仕事でのチョイ乗りに便利なレンタサイクル!

ぜひ一度利用してみてくださいね!