札幌からいちばん近い街と言われている江別市。ふらりとドライブに行くにはちょうどいい距離なうえ、実は見どころスポットもたくさん。

かつてレンガ作りが盛んだった江別市には、アートなレンガの建造物や施設が存在するのをご存じですか。また江別市のブランド小麦「ゆめちから」使ったおいしいパンが販売されている場所もありますよ。

今回はそんな魅力あふれる江別市のおすすめスポットをご紹介します。

札幌からドライブで約一時間。江別には素敵なおすすめスポットがたくさん!

レンガの街江別には美味しいものやアートな建物がいっぱい

原生林など多くの自然が残る江別は、緑豊かな街であると同時にさまざまな歴史を感じさせる場所でもあります。美しいレンガの建造物や陶芸などのアートに触れられるスポットをご紹介します。

陶芸作品とレンガの歴史「江別市セラミックアートセンター」

江別市セラミックアートセンターでは、陶芸作品と北海道のレンガについて学ぶことができます。「北のやきもの展示室」では北海道で活躍している陶芸家の作品を展示しており、北海道の窯業と陶芸の発展に貢献した江別市の陶芸家「小森忍記念室」もあります。

小森忍は日本の釉薬研究の第一人者です。戦後北海道に渡り、江別市で北斗窯を開窯。72歳で生涯を閉じるまで北海道窯業と陶芸の発展に尽力しました。

センターでは道内ゆかりの陶芸家の作品を多く展示することで、道内のすぐれたやきものをたくさんの人に知ってほしいという思いがあります。静かな空間で美しいやきものたちを見ているだけでも心が潤います。

北海道のレンガの歴史を学べる「レンガ資料展示室」

北海道の赤レンガ生産の歴史は古く、始まりは江戸時代の末期です。北海道にはかつてレンガの工場が30以上ありました。時代の波とともにその数は減りましたが、今でも赤レンガの生産は脈々と続いています。

展示室では実際に使用されていた道具や、レンガの工法の仕組みを間近に見学が可能。たくさんの資料から北海道のレンガについて多角的に学ぶことができますよ。

当時の工場の様子を再現したジオラマでは、かつての風景に思いを馳せることができます。

また江別市セラミックアートセンターには窯室やレンタル工房もあり、陶芸ややきものを体験したい方は体験教室も開かれています。陶芸の魅力に触れたい方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

セラミックセンターの自然豊かな中庭や展望台も堪能しよう

展示を堪能した後はセンターの中庭に出てみることをおすすめします。中庭は緑いっぱいの芝生が広がり、グリーンの中にあるレンガのモニュメントは、まるで中世のヨーロッパの風景を見ているような気分になります。

最後はぜひセンターの展望台「望楼」に昇ってみましょう。なんとパノラマで、野幌原始林や美原大橋、夕張山地、恵庭岳と樽前山まで眺めることができます。ちょっと階段が険しいですが、昇れる方はぜひチャレンジして素晴らしい景色を堪能してください。

江別市西野幌114-5
  1. 営業時間 : 9:30 - 17:00(北のやきもの展示室・小森忍記念室・れんが資料展示室)
  2. 住所 : 江別市西野幌114-5
  3. TEL : 011-385-1004
  4. 観覧料金(北のやきもの展示室・小森忍記念室・れんが資料展示室):[高校生以上]300円/[小・中学生]150円
    駐車場:あり(無料)

おいしいパンや農産品が買える「ゆめちからテラス」

江別市アートセラミックセンターから車で5分ほどの場所に「ゆめちからテラス」があります。「Pasco夢パン工房」では江別市のブランド小麦「ゆめちから」を使って作ったおいしいパンが、たくさん販売されています。イートインコーナーもあり、モーニングやランチメニューでおいしいホットサンドやイングリッシュマフィンを味わえます。

その他にも野幌でとれた野菜を売っている直売所ではたくさんの野菜や加工品をゲットできます。あまりの品数についつい買いすぎてしまうかも。

ホールにあるプチキッチン「OgiOgi」では、道産の牛乳を使ったソフトクリームやコーヒーなどのドリンクメニューも充実。ドライブのひと休みにぜひ利用してください。

江別市西野幌107-1
  1. 営業時間 : 9:00 - 18:00
    (営業時間は店舗によって異なります。)
  2. 住所 : 江別市西野幌107-1
  3. TEL : -
  4. 駐車場:あり(無料)

美味しい農産品やおしゃれなファッションの赤レンガ工場跡「EBRI(エブリ)」

「EBRI(エブリ)」は赤レンガ工場の跡地を利用し、江別のライフスタイルをつくる拠点として生まれた商業施設です。店内にはおしゃれなファッションや雑貨。新鮮な農産品を販売する八百屋さん、さらにはカフェやお食事処などおいしいものも充実。駐車場は広く車を停めやすいので、安心してゆっくりとお買い物が楽しめます。

「EBRI(エブリ)」の中にある「江別アンテナショップGET’S」では、姉妹都市のオレゴン州グレシャム市や、友好都市の土佐市の特産品なども販売。また江別の観光案内も行っているので、気軽に利用して江別の穴場スポットを教えてもらうこともできます。

江別市東野幌町3-3
  1. 営業時間 : 10:00 - 21:00
    ※テナントにより異なります。
  2. 住所 : 江別市東野幌町3-3
  3. TEL : 011-398-9570
  4. 駐車場:あり(無料)

見どころいっぱいの施設はほかにも!

ほかにも現存する最古の屯田兵の本部建物の「江別市屯田資料館」や、ガラス造り体験を行える「江別市ガラス工芸館」など見どころがたくさんあります。

ふらりとドライブならアートとおいしいものあふれる江別市へ

今回は札幌からドライブで行きやすい江別市のおすすめスポットをご紹介しました。

おいしい農産品を買ったりレトロでアートな雰囲気を堪能したり、札幌からちょっと遠出をしただけなのに観光気分を味わえる江別市にぜひ出かけてみてくださいね。