日本一早く紅葉が見られる場所をご存知でしょうか?

それは、道北に位置する「大雪山」と言われています。旭岳や黒岳の山頂付近では、8月下旬頃から徐々に葉が色づきはじめます。

一方、道東地域では例年、旭岳から少し遅れて紅葉がはじまります。朝晩の気温が下がる9月下旬から少しずつ葉が色づきはじめ、10月初旬〜中旬にかけて見頃を迎えます。

そんな道東で紅葉が楽しめる場所の1つが「阿寒湖周辺」です。この記事では道東を代表する観光名所、阿寒湖周辺のオススメ紅葉スポットとその見頃をお伝えします!

見頃は10月初旬〜中旬!阿寒湖周辺のおすすめ紅葉スポット3つ

阿寒湖って?

阿寒湖は釧路市にあり、北海道で5番目に大きい湖。

湖の東側にある雄阿寒岳の噴火によって生まれ、周囲30kmを原生林で覆われた自然豊かなカルデラ湖です。阿寒湖温泉やアイヌコタン、マリモが生息する湖としても有名です。

周りを雌阿寒岳・雄阿寒岳に囲まれ、季節ごとに美しい表情を見せてくれます。

① 阿寒川との紅葉のコラボレーションが見どころの「滝見橋」

阿寒湖温泉街から国道240号を東に約3.5km進んだところにある「滝見橋」。

9月下旬~10月上旬の紅葉シーズンには、カメラを構えた人たちで列ができるほど人気の景勝地です。橋からは、色とりどりに紅葉した木々と滝のコラボレーションが見られます。阿寒湖と滝の正面にある太郎湖から流れる水が交わり、勢いよく流れる滝は圧巻!

国道沿いに位置し、無料の駐車場からすぐのため、阿寒温泉に行く途中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■ 滝見橋の紅葉
  • 例年の見頃:9月下旬〜10月上旬
  • 場所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
  • アクセス:JR釧路駅より車で約80分
釧路市阿寒町阿寒湖温泉 滝見橋
  1. 営業時間 : 24時間
  2. 住所 : 釧路市阿寒町阿寒湖温泉 滝見橋
  3. ※近隣に滝見橋駐車場(無料)20台あり
② 阿寒湖の自然を身近に感じる「ボッケ遊歩道」
まるでジブリの世界のような森。エゾリスやクマゲラなど野生動物も住んでいるそう

阿寒湖畔から紅葉を見るのにオススメしたい場所が、阿寒湖温泉街の東側にある「ボッケ遊歩道」。

遊覧船から優雅に紅葉を愛でるのも良いですが、針葉樹と広葉樹が混在する「ボッケ自然探勝路」を歩けば、マイナスイオンを浴びながら紅葉を楽しめます。エゾマツやトドマツなど常緑針葉樹の多いボッケの森では、「真っ赤な紅葉」は見られませんが、赤木緑と色彩豊かな紅葉を楽しめます。

硫黄臭のするボッケ周辺。地熱で雪が積もらないため、冬はシカの寝ぐらになるんだとか

ボッケとはアイヌ語で「煮え立つ場所」という意味。

遊歩道を湖畔に向かってしばらく歩くと、「ボコッ、ボコッ」と火山ガスとともに泥湯が地下から吹き出す様子が見られます。地中のエネルギーを感じ、つい見入ってしまいます。

遊歩道は、阿寒湖半エコミュージアムセンター裏からボッケまで続くコース(1.2km)、湖畔沿いの「湖のこみち」(1.5km)、山の中を抜ける「森のこみち」(1.2km)の3つがあります。

周遊しても1時間半くらいなので、豊かな自然を感じたい方はボッケ遊歩道を散策してみると良いでしょう。

■ ボッケ遊歩道の紅葉
  • 例年の見頃:9月下旬〜10月上旬
  • 場所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
  • アクセス:JR釧路駅より車で約80分
釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1 ボッケ遊歩道
  1. 営業時間 : 24時間
  2. 住所 : 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1 ボッケ遊歩道
  3. ※周辺に有料駐車場(阿寒湖畔第1駐車場ほか)あり
③ 湖面にうつる鮮やかな紅葉に息をのむ「オンネトー」
湖畔西側から撮影した阿寒富士

オンネトーとは、阿寒摩周国立公園の最西端に位置し、雌阿寒岳の西山麓にある周囲2.5kmの小さな湖。阿寒温泉街から車で約20分走らせると到着です。

オンネトーとはアイヌ語で「年老いた・大きな沼」という意味ですが、季節や天候、見る角度によって湖の色が変わって見えることから、別名「五色(ごしき)沼」とも呼ばれるそうです。

湖畔に生えた色鮮やかなカエデやモミジが、深いブルーの湖の水面にうつし出され、幻想的な雰囲気に。湖周辺の空気は凛としていて、堂々とそびえる阿寒富士の美しさは思わずため息が出てしまうほどです。

オンネトーには4つの周辺散策路があります。大自然の景色をゆっくり満喫したいという方には散策がオススメです。ヒグマが出る地域もあるので、森に入る際は十分に注意してください。

  • 展望台コース(0.8km)
  • オンネトー東岸コース(1.6km)
  • アカエゾマツ純林コース(雌阿寒温泉コース)(2.2km)
  • 湯の滝コース(1.4km)

冬の積雪が多い時期(12月中旬~4月中旬)には、道道949号オンネトー線雌阿寒温泉ゲートより先が車両通行止めとなり、車での立ち入りができません。紅葉の時期だからこそ楽しめる、オンネトーの絶景をぜひ味わってみてください。

■ オンネトーの紅葉
  • 例年の見頃:10月初旬〜10月中旬
  • 場所:北海道足寄郡足寄町東部・阿寒摩周国立公園内
  • アクセス:阿寒湖温泉街から車で約20分
足寄町茂足寄 オンネトー
  1. 営業時間 : 24時間
  2. 住所 : 足寄町茂足寄 オンネトー
  3. TEL : 0156-25-6131
  4. ※オンネトー展望デッキ他、湖畔沿いに駐車場(無料)あり

阿寒湖以外にもある!道東で紅葉が見られるスポット

広大な自然に溢れる道東には、阿寒湖以外にも紅葉を楽しめる場所があるのです。

  • 摩周湖・屈斜路湖エリア 紅葉見頃:10月上旬〜10月下旬
  • 知床五胡 紅葉見頃:10月上旬〜10月下旬

道東の紅葉の魅力は、湖と紅葉が一度に楽しめるところ。両スポットとも、湖を取り巻く木々が水面に映る姿は絶景です。

あっと言う間に過ぎ去ってしまう、北海道の秋。紅葉シーズンをチェックして、緑深い針葉樹とモミジやカエデが交わって織りなす紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。