札幌中心部と南西部の山あいにある盤渓エリアをむすぶ幌見峠。

ここに、札幌市内を一望できる「幌見峠展望駐車場」という人気スポットがあるのを知っていますか?

夏には一面にラベンダーが咲き誇り、夜はキラキラと輝く札幌の夜景が一望できる、観光やドライブデートにぴったりのおすすめスポットなんですよ!

中心部から車で20分!大パノラマとラベンダーが香る人気スポット!

幌見峠展望駐車場ってどんなところ?

■夏にはラベンダー畑、24時間営業で夜景も人気の幌見峠展望駐車場

札幌中心部から車で約8km、20分ほどの距離にある幌見峠展望駐車場。

ここは中心部と南西部・盤渓を結ぶ峠道の頂上にあって、展望駐車場からは札幌市内が一望できる他、約5000株ものラベンダーが植えられ夏には夏には一面むらさき色のじゅうたんが広がります。

夜には日本新三大夜景の札幌の夜景を気軽に見ることができるとあって、観光にも人気のスポットになっているんですよ!

札幌市中央区盤渓471番地110
  1. 営業時間 : 24時間
  2. 住所 : 札幌市中央区盤渓471番地110
  3. TEL : 011-622-5167
  4. 料金:
    昼の部:500円(3:00~17:00)
    夜の部:800円(17:00~3:00)
    営業期間:4月1日~11月30日(例年)
札幌を一望する大パノラマを背景に満開のラベンダー畑が広がる!
■展望駐車場に併設のラベンダー園は例年7月上旬から見頃に

入り口ゲートをくぐり、急な坂道を進んでいくと視界がひらけた展望駐車場に到着します。

ここからは、車に乗ったまま札幌市街を大パノラマで一望することができます!

中心部からのアクセスが良く、これほどの絶景を車で簡単に見に行くことができるスポットは、ここ幌見峠展望駐車場の他にありません。

周辺の緑の深い山々や、晴れて視界の良い日には遠く大雪山系の十勝連峰まで見渡すことができますよ。

ラベンダー畑の見頃は7月上旬〜
■札幌の中心部からすぐの場所にあってこの絶景!

幌見峠展望駐車場には「ラベンダー園」が併設されていて、毎年7月上旬から約5000株ものラベンダーがあたり一面をむらさき色に染めます。

北海道のラベンダーといえば富良野が有名ですが、札幌でもこんなに素敵なラベンダー畑を見ることができるなんて知らなかった、という方も多のでは?

なかなか富良野まで足を延ばすことができない観光旅行でも、シーズン中の旅行だったら必見ですよ!

見頃は天候によっても前後しますが、例年7月上旬〜下旬です。

車から眺めることができる夜景も魅力!
■車に乗ったまま楽しめる夜景も人気!札幌中心部の高層ビルも手に届きそう!

日本新三大夜景のひとつに数えられるようになって、人気が高まっている札幌の夜景。

札幌にある夜景スポットは「藻岩山」や「旭ヶ丘展望台」なども有名ですが、幌見峠の魅力は『車から夜景が見られる!』ということ。

よりプライベートな空間でロマンチックな夜景に浸ることができますね!

もちろん、車から降りて夜の大パノラマを肌で感じるのもおすすめ。夏には、甘いラベンダーの香りに包まれながらの夜景鑑賞も素敵ですよ。

アクセス方法、料金、営業時間は?

■精算ゲートで料金を支払い展望駐車場へ

幌見峠展望駐車場は中心部と盤渓を結ぶ峠の頂上付近にあります。

中心部からは宮の森や円山西町を経由して向かうと約8km、車で20分ほどすぐです。ナビでは「幌見峠」もしくは「幌見峠展望駐車場」で検索してセットしておくのがおすすめ。

営業時間は24時間(ラベンダー園はシーズン中の9:00〜17:00)となっています。

展望駐車場は有料で、無人の清算ゲートで料金を支払い入場します。料金は時間帯によって異なり、3:00~17:00の昼の部で車1台あたり500円、 17:00~3:00の夜の部で800円です。

また、営業期間は例年4月1日~11月30日となっています。

※オートバイ・自転車での入場は不可、徒歩での入場は9:00〜17:00