農家の思いを直接伝えたい。

そんな夫婦2人が農業をしながら店を出し、安心して食べられるメニューを提供してくれる、優しいカフェ・レストラン。

大雪山の峰々と東川、新鮮素材がおいしい農家直営のファームカフェ。

店内の窓から大雪山の峰々と東川の田んぼの眺めを楽しみながら一休み。

ここには大雪山系の綺麗な水を使用した各種のドリンクがあり、登山や観光などで訪問する人たちのかわいた喉を潤してくれるはず。

■薪ストーブのある全9席のこじんまりとしたカフェスペース。

自然卵養鶏ファームレラ直営、自慢の卵を使用した、家庭的な卵料理

食材にはファーマーである夫婦が作ったヘルシー志向の高いものを使用。

作る人と食べる人をつなげる思いは、農家直営カフェならではのこだわりを発見する事ができる。

お店にはオーガニックコーヒーや自家製スムージーなどのこだわりメニューも揃っており、落ち着いた雰囲気の店内で心の安らぐひと時を過ごしてみるのもオススメ。

コーヒーはオーガニックのクセのないスッキリとした味わい。フェアトレードの東ティモール産の豆を使っているそう。

■スムージー
自家製のラスベリーとブラックベリーをミックスして、レモンとシロップを加えた一品。テイクアウトもOK。

人気は「大雪なたまご」と名付けられた平飼いニワトリの卵を使用した料理。

あっさり味の特製ソースがおいしい「ふわとろオムライス」や、野菜や豆をじっくり煮込んだスパイシーな「ふわとろオムカレー」をぜひ味わってみて。

カスタードスムージーやプリンもおすすめ。こちらも「大雪なたまご」を使用している。

■プリン
自家製のこだわり卵で作った昔懐かしいプリン。とろける味わいで、お店一押しのメニューの一つ。

新鮮な卵だからこそおいしい、ふわとろ卵のオムライスにカスタード、プリンをぜひ味わってみて。

このカフェの店長の新田さんは夫と稚内から東川に移住して11年目になるファーマー。

毎日水の綺麗なこのまちで「大雪なたまご」 と名付けられた卵を産む平飼いのニワトリをヒヨコの時から熱心に育てている努力家だ。

エサには小麦や大豆などの素性の分かる地元の食材を使用しているため、アレルギーの子供さんも安心して食べることのできるプリンなどに使う美味しい卵が出来上がる。

■お店の理念は「全ての子どもたちが安心して暮らせる社会を作ろう」で、美しい水田風景を壊さないように、店舗周りには屋敷林を残すなど田舎の景観と調和した店づくりにも取り組んでいる。

お店の営業時間は午前11時から午後4時まで。不定休のため電話等で確認してみて。

お店に立ち寄って、気軽にオーガニックなメニューに触れてみては。

アクセス

旭川から忠別湖、天人峡に向かう道道1160号線沿い。旭川市内中心部から約18Km、車で35分ほど。旭川空港からも近く約10Km、車で15分ほど。

ファーマーズ カフェ 風土 東川
平均予算:1,000円〜2,000円 駐車場:あり(〜3台) クレジットカード:不可 カフェごはん
  1. TEL:0166-82-5443
  2. HOUR:11:00~16:00
  3. HOLIDAY:不定休