北海道の離島といえば、手付かずの自然の絶景はもちろんウニをはじめとした海鮮グルメなど、観光でも注目度が高いですね。

利尻・礼文・天売・焼尻・奥尻といった北海道の離島は、全国的にもよく知られています。

でも、北海道にはあとひとつ、有人の離島があるのを知っていますか?!

北海道にある人が住んでいる離島、6つ全部知っていますか?

利尻・礼文・天売・焼尻・奥尻、あと1つはどこ??

■ 利尻島の沓形港から見る利尻富士

皆さんは北海道の「離島」といえば、どこを思い浮かべますか?

日本最北端のまち稚内から西におよそ20Kmの沖合にある「利尻島」は、高級昆布の"利尻昆布"や日本百名山のひとつの"利尻富士"などの名前にもなる北海道を代表する離島で、すぐ北に浮かぶ高山植物が可憐に咲く「礼文島」とともに、全国的によく知られている離島ですね。

■ 天売島の赤岩灯台とウトウの巣穴。奥に見えるのが焼尻島

羽幌のまちのおよそ25km沖合にある「天売島」と「焼尻島」は、日本海の海沿いを走る国道につけられた"オロロンライン"の愛称の由来となった"オロロン鳥"をはじめ、"ケイマフリ"や"ウトウ"など希少な海鳥の生息地として、また渡り鳥の経由地として知られている大自然の営みにふれることができる離島です。

■ 奥尻ブルーとも呼ばれる美しい海とマリンレジャーが人気の奥尻島

そして道南にある「奥尻島」は、マリンスポーツやアウトドアをはじめ美しい海岸線と奇岩など見どころも多いことで観光に人気の離島です。

これら5つの島々はいずれも北海道の有人離島で、道民の皆さんにとってはもちろん、全国的にもよく知られている島々ですね!

でもあと1つ、北海道には人が住んでいる離島があるのを知っていますか?!

道民でもほとんどの人が知らない!有人離島の「厚岸小島」とは?

■ 厚岸のピリカウタ展望台から見る「厚岸小島」

北海道の人が住む離島として、北海道民にさえほとんど知られていない島が「厚岸小島」です。

厚岸町の沿岸に浮かぶ島で、正式名称は「小島」ですが、他地域にも多数存在する同名の島と区別するため「厚岸小島」と呼ばれています。

その名の通り周囲0.9km、面積0.05km2の小さなこの島は、令和3年(2021年)には北海道本土の厚岸町、釧路町、浜中町、標茶町とともに「厚岸霧多布昆布森国定公園」に指定されていて、島の南東部にある標高28mの海食崖はウミツバメなど海鳥の営巣地になっています。

固定電話はケーブルが敷設されていないため無線、もしくは 携帯電話が利用可能なエリアのようですが、電気は本土から海底ケーブルで送電されていて、 水道も海底管によりつながっているようです。

「厚岸小島」の人口について

「厚岸小島」の人口は、2020年(令和2年)の国勢調査によると、わずか8人。

昆布漁が行われる春から秋に漁家の数世帯が生活していて、冬には全戸が本土へ移動しています。

人口総数 (男) (女) 世帯数
平成7年(1995年) 21 (12) (9) 12
平成12年(2000年) 14 (8) (6) 7
平成17年(2005年) 13 (7) (6) 6
平成22年(2010年) 13 (7) (6) 6
平成27年(2015年) 12 (6) (6) 6
令和2年(2020年) 8 (4) (4) 4

※国勢調査 小地域集計 男女別人口及び世帯数より

上表は、町丁・字等別の集計が行われるようになった平成7年以降の国勢調査より厚岸小島の人口総数(男・女)と世帯数の推移をまとめたものです。

かつて昭和30年(1955年)の国勢調査では98人(12世帯)を数えた人口は減少の一途をたどり、最新の令和2年(2020年)の国勢調査では8人(4世帯)となっています。

「厚岸小島」の場所/行き方は?
■ 厚岸のあやめヶ原から見る「厚岸小島」(右)と無人島の「大黒島」(左)

「厚岸小島」があるのは、厚岸半島の南岸からわずか1kmの沖合、釧路町の尻羽岬からは東におよそ8.7kmの位置にあります。

北海道にある6つの有人離島のうち、唯一太平洋上にある島です。

この島の住民の方々は漁業に携わっており、本土とは漁船で10分ほどで行き来しているそうで、それゆえ島へ渡る定期航路はありませんので、一般人が気軽に行くことはなかなか叶いません。

もっとも、この島には飲食店はおろかレジャー施設や宿泊施設などもありませんので、観光目的に行く機会はほとんどなさそうです。

それでも、"太平洋に浮かぶ北海道で唯一の有人離島"と聞くと『人生で一度は訪れてみたい!』と思ってしまいますよね!

日本最大の無人島が北海道にあるの知ってる?!

■ 渡島半島の沖合約50kmにある日本最大の無人島『渡島大島』を知っていますか?!

北海道には、今回ご紹介した有人離島の6つの他にもいくつかの島あり、いずれも人の住んでいない無人島で、面積が1km2以上のものだと以下のような島々があります。

  • 大島(渡島大島)/松前町
  • ユルリ島/根室市
  • 小島(渡島小島)/松前町
  • 大黒島/厚岸町

その中のひとつである「大島」は、渡島半島の西海岸から約50kmの沖合に浮かぶ松前町に属する島で、別名『渡島大島』と呼ばれています。

そしてなんと、この島は"日本最大の無人島"であることを知っていますか?!

周囲が断崖で囲まれた荒々しくも神々しい容姿のこの島は、気象庁の活動度による分類ではランクBに指定されている現役の活火山でもあります。

この島の面積は天売島や焼尻島の倍近くもある、とても大きな島なんですよ!

なんとも壮大な『渡島大島』。ワクワクするような冒険心を掻き立てられる無人島ですね!

日本最大の無人島は北海道にあった?!渡島大島って知ってる?