2021年7月に支笏湖の温泉宿が立ち並ぶエリアにひっそりと佇む小さな宿「雨ノ日と夕やけ」がオープン。

もともとは、翠山亭倶楽部という「第一寶亭留」グループが運営する旅館でしたが、コンセプトをガラッと変えて新たな魅力が詰まった宿にリノベーションされ生まれ変わりました。

全室デザインが異なるたった5部屋しかない宿は、誰にも邪魔されない優雅で自由な時間を過ごすことが出来ると秘かに人気を集めています。
何もしない、何も考えない、心と頭をゆったりと休ませてくれる、そんな空間と時間を雨ノ日と夕やけでは味わうことが出来ます。

沈む夕日を眺めながらいただく、素材の味を生かしたコースディナーも絶品です。

スマホを手放し「長いようで短い」贅沢な時間を過ごす

支笏湖を望む小高い位置にひっそりと佇む、心休まる宿に泊まってきた

11年連続水質日本一の栄冠を手にした過去を持つ透明度抜群の支笏湖。
今もその美しさは失われることはなく、連日湖畔には多くの観光客が訪れています。

透明度抜群の湖上で行うカヌーやカヤックは人気のアクティビティです。湖畔の遊歩道を歩けば穏やかな水の音や木々が揺れる音、小鳥や虫の鳴き声が心地よく聞こえてきます。

また、支笏湖は北海道名有数の温泉街でもあり、雄大な自然に囲まれた支笏湖を望むことができる宿が立ち並んでいます。

そんな支笏湖を望む小高い位置に、ひっそりと佇む小さな木造宿「雨ノ日と夕やけ」

1日5組しか泊まることが出来ないという特別感、忙しい都会での日々から離れ静かなひと時を過ごしたい。
そんな思いを胸に「雨ノ日と夕やけ」に泊まってきました。

1日5組限定の特別感と優しいおもてなし

まさに「隠れ家」という言葉がぴったり当てはまる「雨ノ日と夕やけ」
車で向かう際には注意して見ておかないと通り過ぎてしまうので要注意。


コチラの看板が目印。奥に見えるのが宿の正面玄関です。
建物の落ち着いた雰囲気がとても素敵。


扉を開けると、支笏湖を一望できる大きな窓をバックにしたカウンターと高い天井によって、とても広々した空間がデザインされています。

支配人にカウンターに案内されて早速チェックインの手続き。
ここでなんとウェルカムジェラートが出てきました!


ジャージーミルクのジェラートは系列の「雨ノ日と雪ノ日」(札幌市南区)のものだそうで、何とも贅沢なチェックイン。
余計な甘さがなく、すっきりとした味わいのジェラートは、夜の時間帯にここのカウンターで無料で食べることが出来ます。

贅沢にデラックスルームを予約


今回の旅では存分に満喫するためにデラックスルームを予約しました。

簡単にお部屋の紹介です。

バルコニーがついてます。ここから眺める夕日は最高です。


全室ジャグジー風呂つき。開放感たっぷりの中、泡風呂が楽しめます!


ツインベッドになっています。

ソファに横たわりながらパシャリ。右奥がベッドルームです。
写真には写っていませんが右側にテレビがついています。

広々とした空間でゆったりくつろげるソファやバルコニーそしてジャグジー風呂。
これ以上ない幸せな時間を過ごすことができました。

お部屋はWi-Fiがつながりません。
スマホから目を離し、窓の外を眺める、バルコニーで温かいコーヒーを飲みながら過ごす。

そんなデジタルデトックスにぴったりの宿です。

満足すること間違いなしのコースディナーを堪能

ここが食事会場になります。席は指定されるのでどこに座るかわかりませんが、窓が大きいのでどの席からでも景色を楽しむことが出来ます。

夕食はピザをメインとしたコースです。


新鮮な野菜や海鮮料理が運ばれてくる中、今回衝撃的に美味しかったのが「自家菜園かぼちゃの夕やけスープ」


お皿の中央に添えられているのは、カボチャのジェラート。
ジェラートだけが添えられて運ばれてきた後、そこに自家菜園カボチャのスープが注ぎ込まれていきます。
はじめは「あれ、もうデザート?」と不安になるかもしれませんが、ご安心ください。

温かくカボチャの優しい味わいと、ジェラートのひんやり感が何ともたまらない絶品スープです。
他にも、ウニのパスタや牛肉のタリアータ、味が選べる食後のジェラートと美味しい料理をいただきました。

お食事の際はドリンクコーナーに置かれたワイン(白・赤)が飲み放題なので食事に合わせて飲み比べるのも楽しいですよ。

食後は、お部屋に戻る前にロビーでゆっくり過ごすのもいいでしょう。
温かいコーヒーや紅茶、日本茶などの飲み物が飲み放題なので、ソファやカウンターに座ってホッと一息つくのもまた優雅な時間です。

まるで森の中で朝食を食べているかのような感覚に


お部屋には朝日が差し込み、窓から見える支笏湖はキラキラと輝く。
朝食が運ばれてくるのをぼーっと待っていると小鳥のさえずりが聞こえてきて、なんだか森の中にいるようなそんな気持ちになります。

朝食もこだわりの食材を生かした料理をいただくことが出来ます。
甘酒のスムージーや平飼い卵のゆで卵、ジューシーなソーセージ。
新鮮な野菜とポテトサラダ、朝の寝起きの体に染み渡る温かい玉ねぎスープ。


トーストに乗せたりサンドしたり楽しみながら食べられます。
何とも贅沢な朝ごはんなことでしょう。

温泉は徒歩3分の所にある翠山亭の温泉へ

「雨ノ日と夕やけ」にはジャグジー風呂を部屋にありますが、温泉がありません。
せっかく支笏湖に来たのだから温泉に入りたい。という方は宿から歩いて3分のところにある「支笏湖 第一寶亭留 翠山亭」の温泉に無料で入ることが出来ます。

散歩がてら宿を出て温泉に入りに行くのもまた楽しみの一つになりますよ。

朝風呂も利用することが出来るので、お風呂上りにちょっと湖畔まで散歩、なんても最高の過ごし方ですね。

都会の喧騒やデジタルから離れ自然の中で自然の音や空気を全身で感じながら、誰にも邪魔されずにただのんびり過ごす。

たまの贅沢にこんな過ごし方もおすすめです。

千歳市支笏湖温泉 雨ノ日と夕やけ
  1. 営業時間 :  
    [チェックイン]15:00〜23:00
    [チェックアウト] 11:00
    ※宿泊プランによって異なる場合があります。
  2. 住所 : 千歳市支笏湖温泉 雨ノ日と夕やけ
  3. TEL : 011-598-5252
  4. ※1日5組限定
    送迎:JR千歳駅発着【完全予約制】