狸小路の1本南の3丁目の雑居ビル。

アジア好きの店長がひとりで切り盛りしている雑貨屋 孵(かえる)には、こだわりがギッシリ詰まっている。

店内に並ぶタイやインドなど本格派エスニックの雑貨は、ほぼすべて現地から仕入れたものだ。

店長自ら現地仕入れ。タイ、インドの本格派エスニックの雑貨が揃う店内。

ビルの一室がそのままお店になった店内は、異国情緒あふれる雑貨たちが盛りだくさん。

タイの名物であるゾウやカエルなどの置物から、Tシャツなどの衣類、アクセサリー、食器などあらゆるエスニック雑貨が並んでいる。

まるで、アジアのウィークエンドマーケットに来たような気分にさせてくれる。

■アクセサリーも現地で直接買い付けて来ている、本場モノ。

普段のファッションやインテリアの一部にも、エスニックなアイテムを取り入れてみて。

商品のバリエーションはとにかく豊富。

お店の中にいるだけでワクワクさせくれる。

エスニックなアクセサリーもずらりと並んでいて、いつものファッションに異国感あふれるアクセサリーでひと工夫加えてみるのもいいかも。

■ヒンドゥー教の神様「ガネーシャ」の木像。その他にも様々な神様をかたどった像が並ぶ。アジア感が満載だ。

異国感が漂う非日常な雑居ビルの一室。

異国感満載の店内。

ひとつひとつの商品を見ていると、ついつい時間が経つのを忘れてしまうほど。

■お店の名前にもなっているカエル。種類も豊富で、本物にカエルに似せたものから、ガラス製のオシャレなもの、クッションまで様々。

お店をひとりで切り盛りしている店長の池田さん。

海外好きでとてもフレンドリーで気さくだ。

年に何度かタイに足を運び、自分の目で商品を選ぶ。店内に並ぶ商品はどれも惹かれるものばかりで見ているだけでも楽しめるものばかりだ。

■店長の池田さん。年に何度かタイに足を運び、自分の目で商品を選ぶ。店内に並ぶ商品はどれも惹かれるものばかりで見ているだけでも楽しめるものばかりだ。

アクセス

札幌中心部。地下鉄大通駅・ポールタウンから地上に出て狸小路の1本南。アルファ南3条ビル、エレベーターで5Fすぐ。

雑貨屋 孵
駐車場:なし ギフト・プレゼント
  1. TEL:011-251-0184
  2. HOUR:11:00〜19:00(第2,第4火曜日 closed)
  3. HOLIDAY:, その他不定休あり