美瑛神社は北海道神宮、洞爺湖と並び、北海道三大パワースポットと呼ばれているのを知っていますか?

また、美瑛町の三大パワースポット「青い池・白ひげの滝・美瑛神社」としても人気を集める観光名所です。

神社によっていろんな御利益がありますが、美瑛神社は「恋愛運アップや縁結び」のご利益を受けられるとされ、多くの若い女性が恋愛祈願に訪れています。

美瑛町に来たらぜひ訪れてほしい美瑛神社、恋愛成就の神社ならではの魅力や楽しみ方も紹介します。

美瑛の街中にパワースポットあり

美瑛神社とはどんな神社?

JR美瑛駅から車で5分、市街地の中に美瑛神社はあります。

駅から徒歩圏内なので、アクセス良く参拝に行けるのは嬉しいですね。

美瑛神社は、天照皇大神(あまてらすのおおかみ)や伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊邪那美(いざなみのかみ)など5柱を祀っている神社です。

明治29年、和歌山県から美瑛町に27世帯が入植したことを始まりとし、翌年明治30年に美瑛神社は建立されました。

その後、移転を繰り返しながら現在の場所へと鎮座したとされています。

美瑛神社では、毎年7月24日には「那智・美瑛火祭り」が行われています。

かつて十勝岳噴火によって、町民は避難を余儀なくされたことで町の活気が失われてしまいました。町の活気を取り戻すことを目的とし、美瑛開拓者の故郷である「那智」の火祭りを譲り受けて「那智・美瑛火祭り」は始まったのです。

和歌山県で1000年以上続く火祭りと、美瑛の火祭りとの関係は美瑛町の歴史と深く関係しているのですね。

そんな、美瑛神社ですが現在は美瑛町の三大パワースポット、北海道の三大パワースポットしても人気を集めています。

恋愛運アップや縁結びといったご利益があるとして、恋愛成就のパワースポットとして多くの方が参拝に訪れています。

境内に隠れハート!全部見つけて恋愛運をアップさせよう!

美瑛神社では伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊邪那美(いざなみのかみ)の夫婦の神を祀っていることや境内のあらゆる場所にハートの形をした装飾がされていることから、恋愛成就のご利益があると言われています。

これらのハートは「隠れハート」と呼ばれ、全て見つけると恋愛運があがるといったストーリーが作られて評判が広がっていきました。

神社というと少し厳粛なイメージがありますが、こうしたワクワクするようなストーリーがあると、なんだか気軽に足を運びやすくなりますね。

神社とハートという組み合わせも、可愛らしいイメージで「行ってみたい!」「見てみたい!」という気持ちになります。

では、隠れハートとはどんなものなのでしょうか。

実際に隠れハートを探しながら、参拝しに行ってきました。

風鈴の優しい音色が響き渡る境内で夏詣


8月中旬に訪れたところ「夏詣」期間だったため、境内にはたくさんの風鈴飾りが吊るされていました。

穏やかな風に揺れキラキラと光を反射させ、チリンチリンと心地よい音色を境内に響かせ、参拝客の心を癒してくれていました。

夏詣というのは、日本の新たな慣習で1月から6月の無事を感謝し、これからの半年の平穏を願うものです。

正面の赤い鳥居をくぐり、風鈴飾りの下を通り抜けると美瑛神社の本殿が見えてきました。

隠れハート発見!ハートマークの本当の意味とは?


本殿は作りが立派で美しくかっこいい。

金の装飾が鮮やかで、華やかさを醸し出してます。

まずはお賽銭を入れてしっかりと参拝をします。

後ろから聞こえてくる風鈴の音に乗せて、静かに手を合わせました。

一礼をし本殿の写真を撮るために後ろに戻り、ふと上を見上げた先にハートの形を発見しました!

写真で分かりますでしょうか?「美瑛神社」と書かれたちょうど上の部分ですね。

きれいなハートの形をしています。

この写真にはほかにもハートの装飾が写っていますので、ぜひ探してみてください。

では、このハートマークは恋愛運アップのためにと、作られたものなのでしょうか?

猪の目と呼ばれる魔除けの模様

ハートの形をした装飾は、日本古来より伝わる四方をにらむ猪の目をあらわしており、魔除けの役割を果たしています。

これを「猪の目(いのめ)」と呼ばれ、魔除けとしてだけでなく、福を招く縁起の良いものでもあります。観光客が多く訪れる美瑛町の安全や平穏を護ってくれているのですね。

それでも、ハート形に変わりはなく隠れハート探しは訪れた参拝客の楽しみの一つにもなっています。

北海道内10か所限定!美瑛神社でえぞみくじを楽しもう

神社に参拝に来たらおみくじは引きたくなりますよね。

特に美瑛神社では、おすすめのおみくじ「えぞみくじ」があります。

「えぞみくじ」とは、北海道内でつながりのある神職さんたちによる地元の名産等をモチーフにしたおみくじで、ユニークなネーミングをされたおみくじとして人気を集めているのです。

美瑛神社では「富諸来し(とみもろこし)というおみくじを引くことができます。そうです、「とうもろこし」をモチーフにしたダジャレおみくじです。とうもろこしの形をしたおみくじで、中身は北海道弁で書かれている楽しいおみくじとなっています。

このえぞみくじは北海道内10か所でのみ引くことができるおみくじで、全10種類を集めるために神社を巡るコレクターもたくさんいるそうです!

今回はえぞみくじではなく、一般的なおみくじを引いてきたのでそちらの写真を載せています。

ハートマークも見つけてさらに大吉を引くことができ、良い旅の締めくくりとなりました。

美瑛神社を訪れる際は、隠れハート探しやえぞみくじを楽しんでみてください。
7月の「那智・美瑛火祭り」も機会があれば見てみたいですね。

美瑛町東町4丁目701番地23
  1. 営業時間 : 24時間(社務所は9:00 - 17:00)
  2. 住所 : 美瑛町東町4丁目701番地23
  3. TEL : 0166-92-1891
  4. 駐車場:あり