北海きたえーる(北海道立総合体育センター)は、豊平公園に隣接するキャパ10,000人のアリーナ施設。

体育施設としてプロバスケットボール(B.LEAGUE)の「レバンガ北海道」やフットサル(F.LEAGUE)の「エスポラーダ北海道」のホームゲームが開催されている他、人気アーティストによる全国アリーナツアーの会場として、全国から多くの人が訪れています。

きたえーるへの行き方、周辺のホテル情報、おすすめの宿泊エリアについてまとめてみました!

北海きたえーる(北海道立総合体育センター)へのアクセス、周辺情報まとめ

北海きたえーるって、どんな所?

『きたえーる(北海道立総合体育センター)』は、全国規模の各種スポーツの競技大会や国際大会が行われる総合体育施設。

■バスケットボールやフットサル、バレーボール、バドミントンなど様々なスポーツイベントに対応するメインアリーナを擁する総合体育施設の北海きたえーる

札幌市をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」やフットサルチーム「エスポラーダ北海道」のホームスタジアムで、年間で数十回のホーム戦が開催されています。

また、人気アーティストによる全国アリーナツアーの1会場としてコンサートイベントも多く、全国からファンが遠征で訪れます。

■地下鉄駅直結の「きたえーる」ですが、地上からなら南エントランス方面にメインアリーナの入り口があります

正式名称は『北海道立総合体育センター』で、北海学園が命名権を取得し『北海きたえーる』の名称や、単に「きたえーる」としてもお馴染みですね!

北海きたえーる
札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1 北海道きたえーる
  1. 営業時間 : イベント・公演により
  2. 住所 : 札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1 北海道きたえーる
  3. TEL : 011-820-1703
  4. -

アクセス方法は?

北海きたえーるまでの行き方

北海きたえーるは、地下鉄東豊線「豊平公園」が最寄りで、駅直結!

札幌中心部や道外からの遠征の場合、地下鉄の利用が最もおすすめです。

⑴ 札幌中心部→豊平公園駅
■北海きたえーるに行くなら地下鉄が便利。自動改札機は全国のICカードが利用できます!
札幌中心部から『北海きたえーる』に最寄りの「豊平公園駅」までは地下鉄東豊線を利用します。
  • さっぽろ駅→豊平公園駅:8分(4駅), 250円
  • 大通駅→豊平公園駅:6分(3駅), 250円
  • 豊水すすきの駅→豊平公園駅:4分(2駅), 210円

地下鉄は、およそ5〜8分に1本のペースで運行されています。大きなイベントがある際は混み合いますので、早めの移動を心がけるといいですね。

また、札幌の地下鉄はSuicaやPASMO, ICOCAなど全国の交通系ICカードも利用できますよ!

⑵ 豊平公園駅→北海きたえーる
■『きたえーる』は地下鉄「豊平公園駅」と直結しているので便利!

地下鉄東豊線「豊平公園駅」と『北海きたえーる』は地下道で直結しています。

駅改札を出ると、「北海きたえーる(道立総合体育センター)」案内板に沿って進むと、両側に「レバンガ北海道」や「エスポラーダ北海道」の選手たちの応援パネルで装飾されたコンコースにつながり、徒歩3〜4分ほどで到着します。

駐車場はある?

『北海きたえーる』には50台(身障者用5台)収容の第1駐車場と、130台収容の第2駐車場があります。

ただし、イベント開催時には主催者が発行する駐車許可証を持っている場合のみの利用で、特にBリーグの試合や、コンサートイベントの際は利用できない場合がほとんどです。

どうしても車を利用する必要がある方は、近隣にコインパーキング(三井のリパーク、タイムズ)がありますが、イベント時には混雑しますので、早めに向かった方が良さそうです。

近隣にホテル・宿泊先はある?おすすめの宿泊先まとめ

遠方から『北海きたえーる』に行く場合、出来るだけアクセスの良い場所に泊まりたいですよね。

周辺のホテルやおすすめの宿泊エリアについてまとめてみました!

北海きたえーる周辺、徒歩圏のホテルは?

ホテル アセントイン札幌

「ホテル アセントイン札幌」は北海きたえーるに一番近く、徒歩圏にあるホテルで約1.5kmほど。

混雑する地下鉄を利用することなく、徒歩(約15分)でホテルに到着できるのは嬉しいですね!

グッズ販売など、地下鉄の始発前に会場入りしたい方にもおすすめです。

ホテルには夜0時まで営業している居酒屋が併設していて、23時まで営業しているスーパーマーケット(イオン)もすぐ隣にあるので、遅い時間でも食事に困ることもなさそうです。

お部屋はシングル〜ツインまで、デスクとベッド、ユニットバスの一般的なビジネスホテルの間取りです。

その他のおすすめ宿泊エリア、ホテルは?

イベントの前後で札幌観光も楽しみたい方は、中心部での宿泊が便利!

地下鉄は東豊線を利用しますので、沿線の「さっぽろ駅」や「大通駅」周辺エリアやグルメスポットも多い「すすきのエリア」だと『北海きたえーる』へのアクセスも便利です。

すすきのエリアだと、南北線の「すすきの駅」と東豊線の「豊水すすきの駅」は少し離れた場所にあるので注意してくださいね。

ANAホリデイ・イン札幌すすきの

北海道・札幌のグルメも楽しみたいなら、すすきのエリアがおすすめ!

このエリアにはホテルはたくさんありますが、『ANAホリデイ・イン札幌すすきの』はすすきのの中心にありながら「豊水すすきの駅」までも徒歩2分とアクセスも抜群です。

ホテルのすぐ裏手には、人気の「元祖さっぽろラーメン横丁」がある他、ジンギスカンやスープカレー、海鮮料理が味わえる居酒屋などグルメスポットも盛りだくさんですよ!

ホテルリソル トリニティ札幌

札幌で人気の商業エリアの地下鉄「大通駅」周辺エリアなら、「大通公園」や「さっぽろテレビ塔」、「札幌市時計台」「赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)」など人気の観光スポットからも近いので、札幌市内の観光も楽しみたい方におすすめ!

『ホテルリソル トリニティ札幌』なら、「大通公園」に隣接する好立地で、地下鉄「大通駅」の3番出口のすぐ目の前で徒歩1分とアクセスも抜群!

アメニティも充実の大浴場もあるので、旅行の疲れを癒すことができますね。最上階にある「休憩室」からは、大通公園や札幌の夜景を楽しむこともできますよ。

ホテルルートイン 札幌駅前北口

JR札幌駅や地下鉄さっぽろ駅、バスターミナルなど交通の要衝であるだけでなく、さまざまな商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ札幌の中心部。

『ホテルルートイン 札幌駅前北口』はJR札幌駅のすぐ目の前なので、アクセスもばっちり!ルートインは日本各地にあるので、安心感もありますね。

すすきのエリアや大通エリアと比較すると、夜は落ち着いた雰囲気なので、ゆっくりと過ごしたい方にもおすすめです。